スチュワーデス物語などで知られる堀ちえみさん、現在は7人の子供の母親として、ママタレとしての活躍が目覚ましいですね。

その堀ちえみさん、3度の結婚歴があるそうですが、元旦那や現在の旦那、結婚馴れ初めや離婚理由、子供について関心が集まっているようです。

堀ちえみさんの年齢や身長、血液型、高校や経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

堀ちえみさんのプロフィール

名前:堀ちえみ(ほり ちえみ)
本名:尼子智栄美(あまこ ちえみ)旧姓堀
出身地:大阪府堺市東区
生年月日:1967年2月15日
年齢:51歳(執筆時)
身長:159cm
血液型:B型
学歴:堀越高等学校卒業
職業:歌手、女優
所属事務所:ホリプロ→松竹芸能

堀ちえみさんは1967年大阪府生まれ。実家は喫茶店を経営しており、3人姉妹の長女として生まれました。

次女の堀一美さんは元横浜ベイスターズ外野手の中根仁さんの妻、三女の堀美矢子さんは元タレントで現在は芸能界を引退しています。

デビューのきっかけは、地元のスーパーの広場で、新曲発表の握手会に来ていた石野真子さんを見かけたことから。

「自分もアイドルになって真子さんに会いたい」と思うようになったのだとか。

そして、1981年のホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝し、芸能界入りを果たします。

1982年に『潮風の少女/メルシ・ボク』で歌手デビュー。

1983年のTBSドラマ『スチュワーデス物語』に主演。そのセリフ「教官!」「ドジでノロマな亀」は流行語大賞にノミネートされ、大衆賞を受賞するなど、社会現象とも言えるブームを巻き起こします。

(『スチュワーデス物語』より。風間杜夫さんと)

以後も、『スタア誕生』『花嫁衣裳は誰が着る』で主演するなどドラマで活躍し、また80年代に20枚以上のシングルをリリースなど、トップアイドルとして活躍。

堀ちえみさんの引退~芸能界復帰~現在

しかし、87年3月、20歳の誕生日を迎えた直後に電撃引退。

引退理由については、様々な憶測が流れたようですね。音楽プロデューサーの後藤次利さんとの不倫疑惑が週刊誌で報じられたことが影響しているとする見方もあるようです。

堀ちえみさんの芸能界入りのきっかけとなった石野真子さんもそうですが、昔はスーパーアイドルが20歳くらいであっさり引退を決意するということは珍しくなかったのですね。

しかし、堀ちえみさんは引退からわずか2年後の89年に松竹芸能に所属し、芸能活動を再開。

同年、この引退後の期間に出会った男性と最初の結婚をし、3人の男児をもうけますが、99年に離婚。

2000年に雑誌社勤務の男性と再婚し、1男1女をもうけます。

2001年に14年ぶりのシングル『ピンクのアオザイの裾を夜風にあそばせ -サウスウインド-』をリリースし、2005年から歌手活動を本格的に再開。

2010年に離婚し、2011年に一般男性と再婚。男性には連れ子が2人いて、合計7人の子供の母親となります。

近年も、2014年にベストアルバム『ゴールデン☆アイドル』をリリース、2017年3月にはデビュー35周年記念ライブを開催するなど、歌手として、

また、2015年の劇場アニメ『妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』や2017年の映画『ナラタージュ』などに出演し、俳優としても活躍。

また、7人の子の母親としての経験を活かし、出産・育児に関する著書を多数出版、雑誌にコラムを寄稿するほか、情報番組のコメンテーターを務めるなど、いわゆるママタレとしても第一線で活躍を続けています。

次ページ:堀ちえみさんの結婚歴は3回で最初の旦那は医者!結婚馴れ初め、離婚理由は?