はなまるマーケットの司会者として長く活躍された岡江久美子さん,若い頃~現在の経歴、家族,子供,娘や夫旦那,お孫さんについて,薬丸裕英さんとの関係など,気になったので調べてみました。

岡江久美子さんのプロフィール

名前:岡江久美子(おかえ くみこ)
本名:大和田久美子(おおわだ くみこ)
出身地:東京都世田谷区
生年月日:1956年8月23日
年齢:63歳(執筆時)
身長:156cm:
血液型:AB型
職業:女優、タレント、司会者
所属:スタッフ・アップ

若い頃~現在

岡江久美子さんは、1975年、ポーラテレビ小説「お美津」主演でデビューします。
ポーラテレビ小説とは、1968年~1986年9月まで、TBS系列で放送されていた昼の帯ドラマシリーズです。

1978年からは「連想ゲーム」に紅組レギュラー解答者として5年間出演します。「連想ゲーム」は、1969年4月~1991年3月までNHK総合で放送されたクイズ番組です。

1983年、「連想ゲーム」の白組レギュラー解答者だった大和田獏さんと結婚。

1996年~2014年までの17年半にわたって、「はなまるマーケット」の総合司会を薬丸裕英さんと共に務めました。
2006年度放送ウーマン賞を受賞します。「はなまるマーケット」は、TBS系列で1996年9月~2014年3月まで放送された生活情報番組です。

1991年~1999年、TBS昼のドラマ「天までとどけ」母・丸山定子役で出演。
「天までとどけ」は、大家族がテーマの人気ホームドラマシリーズです。

はなまるマーケット終了後も、ドラマやバラエティ番組など多数出演、幅広い分野で活躍されています。

結婚・夫・娘・孫

岡江久美子さんは、1983年、当時「連想ゲーム」の白組レギュラー解答者だった大和田獏さんと結婚。
大和田獏さんは、1950年10月13日生まれ・現在69歳。俳優・タレント・司会者として活躍されています。

1983年8月22日、長女・大和田美帆さんを出産。
大和田美帆さんは、現在、36歳。女優・タレントとして活動されています。

大和田美帆さんは、2015年9月13日に第一子女児を出産します。岡江久美子さんの初孫です。
2015年9月のインタビューでは、
「朝昼晩の食事作りは、最後の子育てだと思ってやっています」
とお孫さんにメロメロな様子を話していました。

薬丸裕英さんとの不仲説?

岡江久美子さんは、はなまるマーケットで共に司会を務めた薬丸裕英さんとの不仲説がたびたび雑誌に書かれていたそうです。
「机の下で蹴り合っている」とか、岡江久美子さんが薬丸裕英さんを「ヅラ」と呼んでいるという記事もあったそうです。
しかし、こういった事実はもちろんなく、薬丸裕英さんとは、お互いの誕生日にプレゼントし合ったり、仲の良い関係を築いているみたいです。
はなまるマーケット終了後も、岡江久美子さんの60歳の誕生日には、薬丸裕英さんから特注の真っ赤なバースデーケーキを贈られて、大喜びの岡江久美子さんに、一緒にいたスタッフも驚いたというエピソードもあったみたいです。

性格・意地悪?

岡江久美子さんは、”性格”や”意地悪”、といった検索ワードがでてきています。
岡江久美子さんは、2015年にさんま御殿に出演した際、娘の大和田美帆さんが中学生のとき、母の日にネックレスをプレゼントしてくれたことがあったのですが、そのとき「食べ物の方がよかったのに」と答えたことがあったそうです。
他の出演者から「ひどい!」といわれて、岡江久美子さんも「あのときは、私の頭になにかいたのね、悪魔というか」と後になってから思った、と話していたそうです。
娘さんの結婚式のときの涙は本当か?との質問にも、「半々」と答えていて、本気と演技の半々だったという衝撃の返答をしていたみたいです。

ドラマでも何回も結婚式を演じたことで感動が薄れ、また俳優の夫や子供達がいることで余計にドラマのワンシーンだという気持ちになったのだという。式中も「この顔、3カメが撮ってるかな?とか」

と、岡江久美子さんは笑顔で答えていたそうです。こういったエピソードから、さばさばした性格なのかな、と感じます(^^)。

岡江久美子さん、2020年もバラエティ番組などで活躍されています。どんなドラマや映画に出演されるのかも楽しみです!
以上、岡江久美子さんについて、でした!