エビちゃんこと蛯原友里さんといえば、キャンキャンの専属モデルとして、そのファッションが「エビちゃんOL」という社会現象まで生み出したカリスマモデルとして知られています。

その蛯原友里さんの現在、旦那イルマリさんとの結婚馴れ初め、子供(息子)や二人目の妊娠についてなど、蛯原友里さんの身長や年齢、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

蛯原友里さんのプロフィール

名前:蛯原友里(えびはら ゆり)
出身地:宮崎県
生年月日:1979年10月3日
年齢:39歳(執筆時)
身長:168cm
スリーサイズ:82-58-83
血液型:O型
学歴:九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業
職業:ファッションモデル
所属事務所:株式会社Kiharat

蛯原友里さんは1979年宮崎県生まれ。

一卵性双生児の妹・蛯原英里さんは看護学校を卒業後、看護師として6年間勤務した後、チャイルド・ボディ・セラピストとして活動を始め、現在は日本チャイルドボディケア協会の代表を務めています。


(右が妹の蛯原英里さん)

蛯原友里さんの父親は国体出場経験もある水泳選手で、幼少期から水泳のスパルタ教育を受けてきたといいます。

トレーニング内容はまさにスパルタで、毎日学校から帰ると、鉄アレイ200回、腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットなどの筋力トレーニング、うさぎ跳びで庭を10周という過酷なものでした。

しかし、その猛特訓のかいあって、小学生時代には宮崎県大会に優勝し、九州大会に出場するほどの実力を身につけました。

地元の宮崎県立佐土原高等学校産業デザイン科を卒業後、九州産業大学芸術学部デザイン学科に進学。スペースデザイン(空間設計)を専攻。卒業制作は老人福祉施設のデザインを同級生と共同で発表しています。

蛯原友里さんは大学時代に福岡のデパートでスカウトされ、チラシのファッションモデルのアルバイトを始めます。

そこから本格的にモデル業に目覚め、オーディションに参加するようになり、大学卒業後の2002年4月に上京します。

そして、「ゼスプリゴールドキウイ ゼスプリンセス2003 イメージガールオーディション」でグランプリを受賞。

坂口憲二さんと共演したCMが話題になり、以後『CanCam』の専属モデルとして活動を開始。

(ゼスプリCMより)

CanCamでのコーディネートは「エビちゃんOL」として20代の女子大生・OLを中心に絶大な人気を博します。

また、2005年からのマクドナルドのえびフィレオのCMもよく知られています。

(えびフィレオCMより)

この商品はもともと1ヶ月の期間限定商品だったそうですが、4週間で1000万食を売り上げるという絶大な宣伝効果をあげ、翌年1月にはレギュラー商品化されました。

このように蛯原友里さんに関わる商品や服などがよく売れたため、「エビ売れ」という言葉が生まれるほどでした。

2006年4月のドラマ『ブスの瞳に恋してる』では、稲垣吾郎さん演じる主人公の恋人の人気モデル(蛯原友美)役を演じたことが大きな話題になりました。

(『ブスの瞳に恋してる』より)

以後もモデル業を中心に、いくつかのドラマやバラエティ番組にも出演。

2015年から2016年まで『AneCan』、2015年から2017年まで『Domani』の専属モデルを務めます。

2018年4月には約15年間所属した事務所「パール」から独立し、現在は個人事務所「Kiharat(キハラ)」で活動を続けています。

次ページ:蛯原友里さんの旦那はイルマリさん!結婚馴れ初め、子供、妊娠について