映画「火口のふたり」やドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」に出演して注目を集める女優・瀧内公美さん。その経歴や高校,学歴、結婚や熱愛彼氏はいるのか、引退の噂や綾野剛さんや柄本佑さんとの関係についてなど、気になったので調べてみました。

瀧内公美さんのプロフィール

名前:瀧内公美(たきうち くみ)
出身地:富山県
生年月日:1989年10月21日
年齢:31歳(執筆時)
身長:167cm B:87cm/W:63cm/H:89cm
血液型:AB型
学歴:大妻女子大学児童教育学部
職業:女優
所属:吉住モータース

特技:バトントワリング、水泳
趣味:山登り、コーヒードリップ、落語鑑賞

経歴

高校生の頃から地元・富山にてモデルの仕事を始めます。

18歳のとき上京、大妻女子大学児童教育学部に入学します。

教員免許を取得しますが、自分が本当に進みたい道を見つめることになり、その頃たまたま映画にエキストラ出演したことがきっかけで、スターダストプロモーションに声をかけられ所属することになります。

卒業後、2012年から本格的に女優としての活動を開始します。

半年後のオーディションで主演を射止めた映画「グレイトフル・デッド」(2014年公開)に出演。映画初主演を果たします。

孤独な人間を観察することを趣味にする病んだヒロインを体当たりで熱演します。

共演の40歳以上も年の離れたベテラン俳優・笹野高史さんとの絡みシーンも大きな話題を呼びました。


その後、「日本で一番悪い奴ら」「闇金ウシジマくん Part3」(ともに2016年)などに出演します。

2017年、映画『彼女の人生は間違いじゃない』で主演を務め、第42回報知映画賞主演女優賞や第72回毎日映画コンクール主演女優賞にノミネートされ、第27回日本映画プロフェッショナル大賞では新人女優賞、2017年度全国映連賞では女優賞を受賞します。


2018年、スターダストプロモーションを退社し、吉住モータースに所属します。

2019年、映画『火口のふたり』で柄本佑さんと主演を務めます。

結婚式を目前にひかえながらも、かつての恋人との肉体関係にふけるヒロインを体当たりで演じ話題となります。

同作で第41回ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞を受賞、第93回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞を受賞します。



TVドラマでは、「凪のお暇」(2019年)、「恋はつづくよどこまでも」(2020年・TBS系)では、ナースステーションのムードメーカー的看護師・石原こずえを、「恋する母たち」(2020・TBS系)ではヒロイン・石渡杏(木村佳乃さん)の状況を脅かす再婚相手の元妻演じています。

女優になったきっかけ

瀧内公美さんが女優になったきっかけは、大学4年生のとき進路に迷い、映画のエキストラを務めたことでした。

元々女優の仕事に興味がありましたが、なかなか機会はありませんでした。

大学入学をきっかけに上京をしましたが4年生を迎えたとき、就職も決まらず、自身が何がやりたいのか、何をしに東京にいるのか迷っていました。

そんな時に身近で映画のエキストラの募集があり、気分転換も兼ね現場に行った所、好きな映画監督さんの指導、役者さんのお芝居を近くで見てその世界に魅了され、現在の事務所に応募をし、芸能界入りすることになったそうです。

次ページ:瀧内公美さんの高校や結婚・熱愛彼氏は?&綾野剛さんや柄本佑さんとの関係についても!