2020年9月から、福士蒼汰さん主演ドラマ「DIVER-特殊潜入班」に出演予定の女優・りょうさん。モデルとしてデビュー後、俳優としても多くのドラマ,映画,舞台などに出演し、活躍されています。昔~今現在までの経歴や結婚の馴れ初め、夫・旦那TOSHI-LOWさんや、子供・息子さん、両親・兄、”旦那弁当”についてなど、気になったので調べてみました。

りょうさんのプロフィール

名前:りょう
本名:宮田ゆみ子(旧姓:佐藤)
出身地:埼玉県鳩ヶ谷市(現・川口市)
生年月日:1973年1月17日
年齢:47歳(執筆時)
身長:165cm
血液型:O型
学歴:東京都立大山高校卒業
職業:女優、ファッションモデル
所属:研音

趣味:手芸
好きな食べ物:和食

経歴

15歳のときに原宿でスカウトされ、高校卒業後、モデル活動を開始。

「涼しげな女性」に憧れていたという理由から、当初は「涼」という芸名で活動。間もなく「りょう」に変更。

モデルを始めた頃は、身長が165cmと低かったこともあり、オーディションは受けては落ちの連続だったそうです。

しかし、”モデルは自分ではなく洋服を美しく見せるのが仕事。背の低い私がどうすれば洋服の美しさを表現できるのかを追求しよう”と、気持ちを切り替え、生地や着こなし方などを独学で学び始め、次第にモデルの仕事が楽しめるようになったと話しています。

1996年、23歳の時、のフジテレビ月9ドラマ「ロングバケーション」で女優デビュー。

インテリアデザイナー・氷室ルミ子役を演じます。

りょうさんは、事務所の主催する芝居のレッスンに参加したかったのですが、来なくていい、と言われてしまい、基礎を学ばないまま撮影に入ります。

現場では求められる演技が全くできず、毎日家で泣いていたほど悔しさがあったといいます。

その時の悔しさが、女優を続けていることにつながっているのだそうです。

以降、NHK連続テレビ小説「まれ」など、多くの映画、ドラマ、舞台、CMに出演。

歌手としても活動します。

ここ数年は舞台にも力を入れており、2017年には劇団☆新感線の舞台「『髑髏城の七人』Season 花」にも出演しています。

「舞台のライブ感が好き。お客さんに笑ったり喜んでもらえるとすごく気持ちが良くてやめられないなって思います。」と話しています。

2020年8月7日放送の、綾野剛さんと星野源さんW主演のTBSドラマ「MIU404」第7話にて、コスプレイヤー・ジュリ役を演じ、BABYMETALの「PA PA YA!!(feat.F.HERO)」を披露。

デリバリー配達員役で、ロックバンドKing Gnuの井口理さんもゲスト出演するという展開に、SNSでは、「りょうがベビメタ!すごすぎる」などのコメントが相次ぎ、驚きの声など、多くの反響がありました。

2020年9月22~、フジテレビドラマ「DIVER-特殊潜入班」で、兵庫県警本部長・阿久津洋子(あくつ ようこ)役を演じます。

本作は、人気漫画「DIVER-組対潜入班」(作・大沢俊太郎さん)が原作。

福士蒼汰さん演じる主人公・黒沢兵悟(くろさわ ひょうご)は、かつては警察も手を焼くほど巧妙な手口を考え出す犯罪者でしたが、その異常なIQ・判断力・身体能力が認められ、悪の組織に潜入して情報や証拠をつかみとる「潜入操作チーム(通称D班)」の一員となります。

りょうさん演じる阿久津洋子は、D班を極秘に結集させ、影でD班を操るという役どころです。

プライベートでは、

2003年4月1日、TOSHI-LOW(としろう)さんと結婚。

2005年7月27日、第一子男児を出産。

2012年4月14日、第二子となる次男を出産します。

両親や兄

りょうさんは、2009年7月放送のドキュメンタリー番組「ソロモン流」に出演した際、家族について話しています。

りょうさんは、二人の兄と弟、4人兄弟の3番目として生まれます。

男兄弟に囲まれたりょうさんは、とても活発な幼少期を過ごします。

小学生時代は、草野球チームに所属し、最終的にはピッチャーでキャプテンも務めたのだそう。

高校1年生のときに両親が離婚し、兄弟ともバラバラに生活することになります。

15歳から、2009年まで、父親とは一度も会っていない、と話しています。

15歳でスカウトされ、芸能界入りしたりょうさんは、東京で一人暮らしを始め、精力的に活動します。

あるとき、離れ離れに暮らしていた兄が、病気のため余命数ヶ月だという知らせを耳にします。

「病気を抱えていた兄が余命を宣告されたときに、何がしてあげられるんだろうと思った。でもそれまでほとんど付き合いはなかった。でも兄はドラマなどを見ていてくれた。兄が楽しみに見ていてくれるのだったら、私ももっと楽しまないといけないと思った。」と、この経験が女優という仕事に改めて向き合うきっかけになったと話しています。

次ページ:りょうさんの結婚・旦那・息子について&”旦那弁当”とは?