新垣結衣さんの事務所の後輩で、第2のガッキーと言われ注目の女優・モデルの南沙良さん、映画,ドラマ,cmなど活躍されています。2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」への出演も発表されました。南沙良さんのニコラ時代などの経歴や出身,高校,家族など、”歌下手”という検索ワードや大河ドラマについてなど、気になったので調べてみました。

南沙良さんのプロフィール

名前:南沙良(みなみ さら)
出身地:東京都
生年月日:2002年6月11日
年齢:18歳(執筆時)
身長:160.9cm
血液型:A型
職業:ファッションモデル、女優
所属:レプロエンタテインメント

愛称:サラ
趣味:二次元をこよなく愛する。仏像鑑賞。読書、80年代アイドル(中森明菜さんなど)、カメラ、スニーカーを自分好みにアレンジすること。
好きな食べ物:お菓子
苦手なもの:野菜、数字
好きなアーティスト:RUANN
憧れの女優:新垣結衣
目標にしている女優:二階堂ふみ、満島ひかり

経歴

2014年、第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞。

同年10月号より、「nicola」専属モデル(ニコモ)となります。

南沙良さんが小学6年生だった2014年に、叔父が見つけた「第18回nicolaモデルオーディション」に応募したのだそうです。

2017年に、映画「幼な子われらに生まれ」で女優デビュー。


映画「幼な子われらに生まれ」は、重松清さんの同名の小説(1996年発表)が原作、三島有紀子監督の作品です。

44歳の信が、元妻、現在の妻、妻の連れ子、元妻と暮らす実娘、そして新しく産まれて
くる命をめぐって不器用な大人たちが成長していくヒューマンドラマです。

南沙良さんは、演技経験がない中、約200人が参加したオーディションで選出されました。

三島有紀子監督は、南沙良さんについて、「ずっと探していた”イマジネーションに溢れた知的で危険な動物”を『見つけた』と思いました」と語っています。

同作で、第60回ブルーリボン賞新人賞にノミネートされます。

同じく2017年、レベッカの17年ぶりの新作「恋に堕ちたら」のミュージックビデオで主演を務めます。


REBECCAは、1984年にデビュー、「フレンズ」など数々のヒット曲を生み出した日本のロックバンドです。

ボーカルのNOKKOさんは、ソロとしても活躍されています。

新曲のMVは、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」などを手掛ける行定勲監督が監督を務めました。


2018年、映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で映画初主演となります。

同作は、押見修造さんの漫画が原作。

南沙良さんと蒔田彩珠(まきた あじゅ)さんのダブル主演でした。

吃音症をかかえる女子高生を演じきり、鼻水を垂らしながら号泣する印象的な演技を見せ、話題となります。

同映画での演技が評価され、ダブル主演の蒔田彩珠さんとともに、第43回報知映画賞新人賞、第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。

その他、第61回ブルーリボン賞新人賞、第28回日本映画批評家大賞新人女優賞(小森和子賞)を受賞しました。


同2018年9月、江崎グリコ「ポッキー」の新イメージキャラクターに起用され、CMに初出演します。


2019年1月4日放送の、ドラマ「ココア」(フジテレビ)で、テレビドラマ初出演にして初主演を果たします。

ドラマ「ココア」は、オムニバス形式による単発のテレビドラマです。

第30回フジテレビヤングシナリオ大賞を、史上最年少の14歳で受賞した鈴木すみれさんによる脚本をテレビドラマ化した作品です。

南沙良さん、出口夏希さん、永瀬莉子さんによるトリプル主演でした。


同年3月、「nicola」専属モデルを卒業。

同年5月公開の映画「居眠り磐音(いわね)」で時代劇に初挑戦します。


2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、源頼朝と北条政子の娘・大姫役で出演が発表されました。


出身

南沙良さんは、”出身”と多く検索されています。

調べてみると、レプロエンタテインメントの公式プロフィールには、「東京都」出身とありました。

nicola専属モデル時代など、出身地を”神奈川県”としていた時期があったようです。

南沙良さんは、神奈川県川崎市の中学校に通っていて、小学校は東京都にある学校に通っていたという情報がありました。

この情報を参考にすると、nicolaモデルだった中学時代に過ごしていた神奈川県を出身地としていたのかもしれません。


次ページ:南沙良さんの高校,家族は?&”歌下手”検索ワードとは?大河についても!