いしだあゆみさんの姉妹

いしだあゆみさんは4人姉妹の次女で、美人4姉妹として有名だったのだそうです。

いしだあゆみさんの姉・長女の石田治子さん

長女の石田治子さんは小学3年生のときからフィギュアスケートを始め、全日本選手権3位などの成績を経て、1968年にグルノーブルオリンピック女子シングル日本代表として出場しています。

同年引退し、指導者として小林れい子さん、青谷いずみさん、柏原由起子さんなどの名選手を数多く輩出。

近年では宮原知子選手、紀平梨花選手の指導もなさっていたのだそうです。

石田治子さん、すごい人だったのですね。驚きました。

石田治子さんの娘さんは元宝塚娘役の松雪可奈子さんです。

さすが、美人ですね。やはり石田治子さんの美貌を引き継いだのでしょうかね。

いしだあゆみさんの妹・四女の石田ゆりさん

いしだあゆみさんの妹の石田ゆりさんは末っ子になります。

姉たちと同様、石田ゆりさんも幼い頃からフィギュアスケートを習っていました。

1970年に宝塚音楽学校を卒業しますが、宝塚歌劇団入団は辞退し、上京。シングル『悲しみのアリア』で東芝レコードから歌手デビューを果たします。

若い頃のいしだあゆみさんと同じく、エキゾチックな美人ですね。

宝塚音楽学校では、小柳ルミ子さんや麻実れいさんらと同期でした。

小柳ルミ子さんについて

歌手として4枚のシングルと2枚のアルバムをリリースし、そのすべての作詞を担当したなかにし礼さんと1971年に結婚。

それにともない、芸能界を引退します。

いしだあゆみさんの妹・三女は?

長女、次女のいしだあゆみさん、四女はみなそれぞれ著名人ですが、三女はどのような方なのでしょうか?

どうやら芸能界やスポーツ界などではない、一般の方のようです。

なお、いしだあゆみさん一家がモデルとなった『てるてる家族』では、三女は日清の安藤百福さんをモデルとする人物のインスタントラーメン開発を手伝う研究者になっています。

同じ朝ドラの『まんぷく』とこんなところでつながるなんて凄い偶然ですよね。

安藤サクラさんの夫は柄本佑さん!

ただし、事実かどうかは分かりませんでした。フィクションかもしれませんし、一部事実もあるのかもしれません。主婦になられた、という噂もあるようですが、真相は不明です。

三女は、ドラマ内ではしきりに「普通の生活を楽しみたい」と口にするキャラクターだったみたいですね。

義弟であるなかにし礼さんの原作小説がもとになっていますから、実際の人となりをある程度は反映しているのかもしれませんね。

次ページ:いしだあゆみさんの元旦那は萩原健一さん!離婚原因は?