「大好き!五つ子」シリーズ,「はやく起きた朝は…」で知られる女優・声優・タレントの森尾由美さん。昔,若い頃~今現在までの経歴や、夫,娘,家族について、”病気”という検索ワード、ピンクハウスや吉田栄作さんとの関係についてなど、気になったので調べてみました。

森尾由美さんのプロフィール

名前:森尾由美(もりお ゆみ)
本名:河合由美(かわい ゆみ)
出身地:埼玉県草加市
出生地:東京都豊島区巣鴨
生年月日:1966年6月8日
年齢:54歳(執筆時)
身長:162cm
血液型:A型
職業:女優、声優、タレント
所属:スターダストプロモーション

経歴

森尾由美さんは、1966年6月8日、東京都豊島区巣鴨に生まれ、埼玉県草加市で育ちます。


中学生のとき、雑誌「seventeen」読者モデルに応募し、掲載写真を見たスターダストプロモーションの関係者にスカウトされます。

1982年に、フジテレビのドラマ「ねらわれた学園」でデビュー。

デビュー時のキャッチコピーは、「レモンチックな17歳」でした。

翌1983年、「お・ね・が・い」でアイドル歌手デビューを果たし、クレアラシルのCM等に出演。


以後、「オールナイトフジ」の司会や「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」などバラエティーでも活躍し、タレント活動の幅を広げます。

フジテレビ系トークバラエティ「森の磯松」シリーズで人気、知名度が定着し、1990年代には多くのトレンディドラマに出演しました。



1999年、30代前半から、TBS系「愛の劇場シリーズ」の「大好き!五つ子」シリーズで五つ子の母親役を演じ、代表作の一つとなります。

なお、2009年3月で終了した同枠のドラマにおいて計13回主演し、愛の劇場シリーズの主演最多記録を持つことになりました。


声優としても活動し、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の人気キャラクターである秋本麗子巡査役は10年以上の長きに渡り演じ続けています。


フジテレビ系の日曜朝のトーク番組「はやく起きた朝は…」は、1994年に始まった前身の番組「おそく起きた朝は…」から28年目に入っています。

高校

森尾由美さんは、東京都中村高校に入学します。

同校は、東京都江東区にある私立の女子校です。

1903年に設立された伝統校で、バレーボール部が古豪として知られています。

Every Little Thingの持田香織さんも同校の卒業生です。


森尾由美さんは、高校1年生で芸能界デビューして、翌年からはアイドル歌手としても活動を開始します。

タレントとしても人気が上がっていたので、通学が難しくなり、高校2年生で2回留年します。

同校の卒業を諦めて、当時多くの芸能人が在籍していた明大中野高校の定時制に転校します。

明治大学付属中野高校の定時制課程は、2003年3月に廃止されていますが、多くのタレントやアイドルが通学していたことでも知られていました。

森尾由美さんは、高校生活を併せて6年間送りますが、卒業時は学年2位の優秀な成績だったそうです。。

大学進学を勧められますが、進学せず芸能活動に専念しています。

次ページ:森尾由美さんの結婚・夫・娘は?&”病気”の検索ワードについて!