2022年4月、朝ドラ『ちむどんどん』にピアノが上手な仲村英子役で出演し注目の女優・杏花(きょうか)さん。子役時代から映画,ドラマ,cmに多数出演。2020年8月「柴田杏花」から「杏花」へ改名後も活躍を続けています。
杏花さんの身長,年齢など経歴・プロフィール、出身高校・大学など学歴、結婚や熱愛彼氏はいるのか、家族やインスタグラム,Twitter,ブログについてなど、気になったので調べてみました。

杏花さんのプロフィール

名前:杏花(きょうか)
旧芸名:柴田杏花(しばた・きょうか)
出身地:東京都
生年月日:1999年8月30日
年齢:22歳(執筆時)
身長:非公表のため不明
血液型:A型
職業:女優
所属:スターダストプロモーション

趣味:手紙を書くこと
特技:歌

杏花さんどんな人?

杏花さんは、1999年8月30日、東京都出身の22歳(2022年4月現在)。
スターダストプロモーションに所属し、女優として活動。

2007年、8才の時、『名探偵コナンドラマスペシャル 「工藤新一の復活! 黒の組織との対決」』でデビュー。

2009年「りぼんガール」準グランプリ。

2014年、1000人超オーディションを勝ち抜き、『瀬戸内海賊物語』で映画初主演。

2020年8月30日、芸名を「柴田杏花」から「杏花」に改名。

主な出演作に、ドラマ『さくらの親子丼2』『I”s(アイズ)』『いいね!光源氏くん』など。

杏花さんの経歴

杏花さんは、3歳から高校2年までバレエに熱中し、2年ほど競技を離れていたが、2021年から趣味として再開。

女優になったきっかけ
ミュージカルや舞台をやりたくてミュージックスクールに通っていたが、スクールの子たちがテレビや映画の仕事をしているのを見て、自分もやってみたいと思い、事務所に応募します。

子役時代

2007年、8歳のとき、『名探偵コナンドラマスペシャル 「工藤新一の復活! 黒の組織との対決」』(読売テレビ)でデビュー。
人気キャラの灰原哀をクールに演じ、注目を集めます。

りぼんガール

2009年、雑誌『りぼん』のりぼんガール準グランプリを受賞。

映画初主演

2014年、13歳のとき、映画『瀬戸内海賊物語』で1027名のオーディションを勝ち抜き、映画初主演を果たします。

本作は、瀬戸内国際こども映画祭2011のエンジェルロード脚本賞グランプリを受賞した脚本『笛の伝言〜瀬戸内海賊物語〜』を、瀬戸内海国立公園選定80周年記念として映画化した作品。

受賞者である大森研一さんが監督・脚本を担当。

杏花さんは、主人公・村上楓を演じます。

主要キャストに葵わかなさんが出演しています。

2015年、新垣結衣さん主演映画『くちびるに歌を』に、辻エリ 役で出演。

本作は、アンジェラ・アキさんの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を基に生み出されたベストセラー小説を映画化した作品です。

元天才ピアニストの臨時教員と、五島列島の中学校合唱部との交流を描いています。

杏花さんは、懸命に合唱部をまとめようと奮闘する生徒・辻エリを演じます。

2019年、ドラマ『I”s』 第1話~第6話・最終話(2018年12月21日-2019年1月25日・4月26日、BSスカパー!) – ヒロイン・秋葉いつき 役を務めます。

本作は、かつて『週刊少年ジャンプ』で連載され、伝説的な人気を博した桂正和氏原作の同名漫画を実写ドラマ化した作品。

「杏花」へ改名

2020年8月30日、自身の誕生日に、心機一転しようと芸名を「柴田杏花」から「杏花」に改名します。


バレリー役に初挑戦

2021年10月、配信短編ドラマ『WE ARE ONE.』第4話「凪と舞衣 ライバル編」で、オーディションで射止めた、主人公のバレリーナ役に初挑戦します。

本作は、尾田栄一郎氏の人気漫画「ONE PIECE」の単行本100巻、アニメ1000話を記念した映像作品。
蜷川実花監督が実写パートを手がけ、東映アニメーションがアニメパートを制作しました。

同作の公式YouTubeチャンネルで2021年9月に配信され、公開1か月で再生回数58万回を突破しました。

杏花さんは、「バレエ(のスキル)を作品に生かすことができたのは初めて。今までになかったので、すごくうれしかった。気合を入れて練習しました。(実生活と)役が重なる部分もあって、リアルに演じた!と言っても過言ではないと思います」と意気込みを語っています。

朝ドラ

2022年4月、黒島結菜さんヒロインの連続テレビ小説『ちむどんどん』に、歌子(うたこ/上白石萌歌さん)の同級生・仲村英子役で出演。

朝ドラ『ちむどんどん』仲村英子役の杏花さん

杏花さんは、子役時代、2011年の朝ドラ『おひさま』第7週-第11週(2011年5月16日-6月14日、NHK/ヒロイン・井上真央さん)に”みどり 役”で出演しており、『ちむどんどん』で約11年ぶり・二度目の朝ドラ出演となるようです。

杏花さん演じる仲村英子は、ピアノが上手な生徒として登場。

杏花さんは、2015年のドラマ『表参道高校合唱部!』(2015年7月・TBS)でも、ピアニストの少女・桐星成実 役を演じており、Twitterでは、『ちむどんどん』でピアノを弾く杏花さんを見て、『表参道高校合唱部』を思い出した、という声が上がっていました。

ドラマ『表参道高校合唱部』(2015年)桐星成実 役の杏花さん

次ページ:杏花さんの出身高校・大学は?&「結婚」や「熱愛彼氏」、家族やインスタグラム・Twitter、現在の出演についても!