鶴田真由さんといえば、お仕事です、就職戦線異状なし、きけわだつみの声など、数多くの作品で知られる女優です。

子供の頃からかわいくて、若い頃も年齢を重ねた今現在もとても綺麗だと評判です。

鶴田真由さんは鎌倉出身で、ご両親や親戚も優秀な方なのだとか。

その鶴田真由さんについて、夫や子供など家族、年齢、身長、高校大学や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

鶴田真由さんのプロフィール

名前:鶴田真由(つるた まゆ)
本名:中山真由
出身地:神奈川県鎌倉市
生年月日:1970年4月25日
年齢:48歳(執筆時)
身長:156cm
血液型:O型
学歴:成城学園高等学校、成城大学文芸学部卒業
職業:女優
所属事務所:株式会社オフィスマイティー

鶴田真由さんの父親、母親、家族、実家

鶴田真由さんは1970年神奈川県鎌倉市生まれ。

両親ともに美男美女で、鶴田真由さんもその美貌を受け継ぎ、幼少時代からその整った顔立ちは周囲の評判だったのだとか。

父親は三菱電機のデザイナーをなさっており、そのため家電はすべて三菱電機。

家電のみならず、ビールはキリン(三菱系)、銀行も三菱と、それ以外の部分も三菱で固めていたといいます。

また、ご両親ともに美大出身で、実家は父親の設計、洋服は母親の手作りだったのだそうです。

実家は北欧風の建築デザインなのだそうです。鶴田真由さんのインスタに実家の家庭菜園の様子がアップされています。

View this post on Instagram

実家の家庭菜園。叔父叔母が作業中。

鶴田 真由さん(@mayutsuruta)がシェアした投稿 –

この写真からは実家の外観は分かりませんが、緑の深い、鎌倉らしいたたずまいがうかがえます。

こちらは旦那の中山ダイスケさん(後述)のツイートからです。「家にいつも鶴田真由さんがいる!」ってよく考えたら凄いことですね。

鶴田真由さんの経歴、若い頃~現在

鎌倉に生まれた鶴田真由さんは、江ノ島の近くにある私立・湘南学園小学校に入学。ピアノ、絵画、英会話などの様々な習い事を習います。

中学は成城学園中学校に進学し、卒業後はそのまま同高等学校に進学。

高校時代はテニス部に所属。こちらがその頃の鶴田真由さんです。

16歳にして、すでに完成された容姿ですね。案の定「テニス上手そう」とよく言われたそうですが、実際にはそれほどでもなかったのだとか。

鶴田真由さんの芸能界デビューのきっかけは17歳のとき。

従兄が広告会社に勤めており、その紹介でグリコCMのエキストラに誘われたのがきっかけだったのだそうです。

鶴田真由さんの美貌や存在感が従兄の上司の目に留まり、その紹介で事務所からスカウトされ、芸能界入り。

高校時代の1988年にドラマ『あぶない少年Ⅱ』で女優デビューを果たします。

成城学園高等学校卒業後、成城大学文芸学部に進学し、西洋美術史を専攻。

大学時代は学業と雑誌モデルやCM、ドラマ、映画出演と、超多忙な日々を過ごすことになります。

(91年『就職戦線異状なし』より。左が鶴田真由さん)

以後、映画『就職戦線異状なし』『きけ、わだつみの声 Last Friends』、ドラマ『教師びんびん物語Ⅱ』『じゃじゃ馬ならし』など、数多くの作品に出演。

2008年にはアフリカ開発会議(TICAD)親善大使の委嘱を受け、また出身地である鎌倉市の観光大使を務めるなど、文化交流の分野でも活躍。

近年も、ドラマ

『相棒』シリーズ
『孤独のグルメ大晦日スペシャル』(18年)
『日本ボロ宿紀行』(19年)

などのドラマ、

『64 -ロクヨン-』(16年)
『DESTINY 鎌倉ものがたり』(17年)
『海を駆ける』(18年)

などの映画に出演。その衰えない美貌とともに、女優として第一線で活躍を続けています。

次ページ:鶴田真由さんの旦那は中山ダイスケさん!どんな人?結婚馴れ初め、子供は?