女優として多くのドラマ・映画・舞台に出演する南沢奈央さん。現在は舞台を中心に、書評やエッセイなどの執筆活動、ラジオパーソナリティーなど多彩に活躍しています。
南沢奈央さんの経歴・プロフィールや出身高校・大学など学歴、南沢奈央さんの落語や韓国についてなど、気になったので調べてみました。

南沢奈央さんのプロフィール

名前:南沢奈央(みなみさわ・なお)
出身地:埼玉県
生年月日:1990年6月15日
年齢:31歳(執筆時)
身長:164cm
血液型:O型
職業:女優
所属:前所属はスウィートパワー(2020年6月まで)

趣味:読書、落語鑑賞
好きな食べ物:そば、卵焼き
特技:ピアノ、韓国語

南沢奈央さんの経歴

南沢奈央さんは、1990年6月15日生まれ、埼玉県出身。2022年5月現在31歳。

2006年、高校生のとき、スカウトをきっかけに芸能界入り。

同2006年10月、高校1年生のとき、テレビドラマ『恋する日曜日 ニュータイプ』(BS-TBS)で主演デビュー。

2007年3月、NTT東日本「DENPO115」でCM初出演。

2007年7月、ビクター・甲子園ポスターのモデルに起用されます。

2008年から2009年にかけ、主演ドラマ・映画『赤い糸』が注目を集めます。(溝端淳平さんとのダブル主演)

NHK Eテレの科学教育番組『サイエンスZERO』では、2012年から6年間に渡りナビゲーターを務めました。

2020年7月1日、所属事務所「スウィートパワー」からの独立を発表。

2022年現在、舞台を中心に女優業の傍ら、書評、連載など本に関わる活動や、ラジオでは、TOKYO FM『nippn ¡ hon−yomokka!』(毎週日曜18:30〜)のパーソナリティ(2021年10月〜)を務めるなど、幅広いジャンルで活躍しています。

特技は韓国語。
趣味は読書・落語鑑賞。高座にあがった経験も持ちます。

南沢奈央さんの高校・大学

高校

南沢奈央さんは、

明治学院高校

を、2009年3月に卒業しています。

同校は、東京都港区白金台にある私立のキリスト教高校。男女共学校、偏差値66(2022年度)の難関校で、日本で最も古い学校の一つとして知られています。

著名な卒業生は、シンガーソングライターの加藤ミリヤさん、THE ALFEE(アルフィー)・高見沢俊彦さん、桜井賢さん、俳優・紺野彩夏さんなど多数。

同じく明治学院高校卒業生の女優・紺野彩夏(こんの・あやか)さんについてはこちら

南沢奈央さんは高校時代は3年間バドミントン部に所属しています。

南沢奈央さんは中学3年生のとき、事務所「スウィートパワー」にスカウトされています。

そのときは、人前にでるのが苦手で、女優の仕事に興味がなかったのと、高校受験が控えていた為、断っています。

その後、高校1年生のときに再び声をかけられて事務所に所属、芸能界入りします。


南沢奈央さんは落語が趣味ですが、高校時代に落語にはまったのだそうです。

2022年1月17日深夜放送のラジオ・TOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」に出演し、落語好きな一面を披露しています。

「落語好きが友達にいなかったので一人で落語をきいて、寄席に行って」

自身も落語に挑戦したいという気持ちを抱き、2011年、東京都内で行われた「赤坂BLITZ 寄席LIVE」にゲスト出演し、落語デビューを実現させます。

その際、現落語協会会長の柳亭市馬さんに稽古をつけてもらったのだそうです。

そして、2022年2月24日には、「落語協会特選会 春風亭ぴっかり☆ 南亭市にゃお(南沢奈央)夢の演芸会」に出演。

自身の高座名「南亭市にゃお」は、師匠の名前「柳亭市馬」に由来するそうです。

「南沢の南をとって『南亭』にして、市馬師匠が市に馬なので市をもらって、ちょっと動物っぽくしたいねって奈央(なお)を『にゃお』に」

と説明しています。

大学

南沢奈央さんは、

立教大学 現代心理学部映像身体学科

を卒業しています。

「現代心理学部映像身体学科」は、心、身体、環境の相互関係の中で、人間とは何かを見ようとすることをテーマに掲げており、現代人のものの見方や感覚に影響を与えている映画、テレビなど映像の働きも追究します。

現代心理学部は、2006年度に文学部心理学科から独立した比較的新しい学部です。

立教大学の本部は豊島区西池袋にありますが、この学部は埼玉県新座市にある新座キャンパスにあります。


南沢奈央さんは、2009年、一般の志願者とともに公募で推薦入試の「自由選抜入試」を受験し、英語、小論文、面接などの試験を突破しました。

合格にあたって、南沢奈央さんは

「勉強したいという気持ちを持っているうちに、たくさん吸収したいと思いました。大学生活で教養を増やして1人の人間として成長できれば、女優業に何かプラスになると思っています」

と話しています。


2016年4月のインタビューで、立教大学 現代心理学部映像身体学科を志望した理由を話しています。

「両親とも立教。大学で出会って結婚しました。2人ともスキーが趣味です。母が父の勉強を手伝っていたようで、父は『お母さんのおかげで単位が取れた』と言ってます。キャンパスの話を聞いて、絶対行きたいと思いました。女優業にも役立ちそうなので、現代心理学部映像身体学科を受験し合格しました。両親はとても喜びましたね」


南沢奈央さんは、芸能界で成績優秀として知られていますが、受験勉強と仕事の両立は大変だったと振り返っています。

「正直、精神的にも体力的にも大変だった」。

『赤い糸』のロケ現場などでも参考書や単語帳を持ち歩き、帰宅してからすぐに机に向かうという生活をしていたといいます。


南沢奈央さんは、2013年春に同校を卒業。

卒論のテーマは「落語における名人論」でした。

次ページ:南沢奈央さんの韓国とは?&南沢奈央さんの現在についても!