『仮面ライダージオウ』タイムジャッカーのオーラ役、「セブンティーン」や「ノンノ」専属モデル、You Tubeなど多彩な活動をしている紺野彩夏さん。子役時代から多くのCMで活躍し、色白・癒し系の顔立ちから”白き妖精”と呼ばれます。
2022年4月現在、NHKよるドラ『卒業タイムリミット』『シェアするラ!インスタントラーメンアレンジ部はじめました。』に出演するなど多くのドラマ,映画,CMなどで活躍しています。
紺野彩夏さんの年齢など経歴・プロフィール、出身高校・大学など学歴、熱愛彼氏はいるのか、家族や妹さんについてなど、気になったので調べてみました。

紺野彩夏さんのプロフィール

名前:紺野彩夏(こんの あやか)
愛称:こんちゃん
出身地:千葉県
生年月日:1999年6月24日
年齢:22歳(執筆時)
身長:164cm
血液型:A型
職業:ファッションモデル、女優、タレント
所属:スペースクラフト、『non-no』の専属モデル

趣味・特技:ピアノ、一輪車

好きな食べ物:きゅうりと餃子
苦手な食べ物:レバー

紺野彩夏さんの経歴

紺野彩夏さんは、千葉県出身、1999年6月24日生まれの22歳(2022年4月現在)。

スペースクラフト所属。女優・ファッションモデルとして活躍しています。

子役時代

0歳の頃から芸能事務所に入り、チラシや広告のモデルとして活動、3歳で子役デビューします。

2019年、小学5年生・10歳のとき、『ピラメキーノ』の「子役恋物語 シーズン15」に出演。
”透明感がすごい”と一躍話題となります。

『ピラメキーノ』はテレビ東京系列で、2009年4月6日から2015年9月30日まで放送されていた子供向けバラエティ番組。

CM

2014年、14歳より「読売中高生新聞」CMに出演。

「トンボ学生服」など、CM美女としても注目を浴びます。

「読売中高生新聞」CMの紺野彩夏さん
「トンボ学生服」CMの紺野彩夏さん
ファッションモデル

紺野彩夏さんは、女優業の他、モデルとしても活躍しています。

2016年、16歳で『Seventeen(セブンティーン)』の専属モデルに加入(2016年3月号~)。

2018年の9月号では初の表紙を飾ります。

連ドラ初レギュラー

2018年より、特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日)で、悪役・オーラ役を務め、連続ドラマ初レギュラーとなります。

オーラは、時空を旅し、歴代平成仮面ライダーたちの力とともに戦う仮面ライダージオウの前に立ちはだかる“タイムジャッカー”の一人です。

平成最後の仮面ライダー作品で、オーディションで念願の連ドラ初レギュラーをつかみます。

You Tube

2019年7月、20歳のとき、自身のYouTubeチャンネルを開設。

3か月間限定で、メイク動画を中心に動画投稿を行っていました。

専属モデル

2020年12月1日発売の『Seventeen』1月号をもって、Seventeen専属モデルを卒業。


2021年1月発売の『non-no』(集英社)3月号から 『non-no専属モデル』となります。

映画初主演

2021年5月公開の青春部活映画『藍に響け』で、久保田紗友さんとW主演を務め、映画初主演を果たします。

その他

映画『恋妻家宮本』(2017年/遊川和彦監督)菊地原明美 役で映画初出演。

本作は、テレビドラマ「家政婦のミタ」の人気脚本家・遊川和彦さんが重松清さんの『ファミレス』を原作に、記念すべき監督デビューを飾ったコメディ作品。主演を阿部寛さんと天海祐希さんが務めました。


映画『ミスミソウ』(2018年4月7日公開、内藤瑛亮監督、ティ・ジョイ) – 加藤理佐子 役

映画「ミスミソウ」(2018年)加藤理佐子 役の紺野彩夏さん

映画『ミスミソウ』は、押切蓮介さんのマンガを内藤瑛亮監督が実写化した作品。

田舎の学校に転校し“部外者”として壮絶なイジメを受けるようになった少女・野咲春花を主人公とするサイコホラー。
主演は山田杏奈さん。

次ページ:紺野彩夏さんの出身高校・大学など学歴について!