『ごめん、愛してる』『ナラタージュ』『ギルティ』など多くの映画,ドラマで活躍する女優・大西礼芳さん。2021年9月から増田貴久さん・池田エライザさん主演のドラマ『古見さんは、コミュ症です。』に出演します。その経歴、結婚,旦那,熱愛彼氏はいるのか、黒木華さん,木南晴夏さんに似てるという噂についてなど、気になったので調べてみました。

大西礼芳さんのプロフィール

名前:大西礼芳(おおにし あやか)
出身地:三重県度会郡度会町
生年月日:1990年6月29日
年齢:31歳(執筆時)
身長:160cm
学歴:学歴:三重県立宇治山田商業高等学校卒業、京都造形芸術大学映画学科俳優コース卒業
職業:女優
所属:トライストーン・エンタテイメント

趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏、読書、絵を描くこと。
特技:日本舞踊、英会話、映像編集、サックス、ピアノ、水泳、剣道

資格:英検2級、書道7段、日商簿記検定2級、全商情報処理検定1級、全商簿記検定1級、全商英語検定1級

経歴

大西礼芳さんは、1990年6月29日、三重県度会郡度会町に生まれます。

中学に入る頃、踊ることが大好きだった祖母の影響で日本舞踊の教室に通いはじめます。


大西礼芳さんは元々は美術志望でした。

2009年、京都造形芸術大学映画学科俳優コース1回生在学中に、同学科のプロジェクト「北白川派映画芸術運動」の第二弾として製作された映画『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』(2010年公開)で、演技未経験ながらヒロイン・雛子役に抜擢され、主演を務めます。

それがきっかけとなり女優を志します。

同作品では、配給・宣伝も学生たちで行いましたが、
「映画を観てもらうのは難しい」と、運営側の苦労を学んだそうです。

「悔しくて、このまま終わりたくなくて。だから劇場に人を呼べる役者にならなあかんって思った」
と、2017年10月のインタビューで話しています。


大学在学中は同大学映画祭の運営や同映画の配給など俳優領域以外の分野にも携わります。


2011年、女優デビュー。

デビュー後から多くの映画、テレビドラマ、舞台、CMなどに出演します。



2014年、菊地凛子さん主演のアメリカ映画『トレジャーハンター・クミコ』に、事務所の若い女性・チエコ 役で出演。



NHK連続テレビ小説にも多く出演しています。

・『花子とアン』第4週(2014年4月21日 – )主人公の同級生・畠山鶴子 役


・『べっぴんさん』第21週 – 最終週(2017年2月20日 – 4月1日)キアリスの社員(開発宣伝部)・寺田明日香 役


・『半分、青い。』第133回(2018年9月3日)、高校受験日に正人と律が救出した白い柴犬・チロの、元の飼い主・小川友美 役


2016年、NHK大河ドラマ『真田丸』に出演。

町侍・寸 役を務めます。



2017年7月、長瀬智也さん主演のTBSドラマ『ごめん、愛してる』に出演。

自由奔放なサックス奏者・古沢塔子を演じ、世間の注目を集めます。

大西礼芳さんは元々、趣味がサックスで、劇中では演奏シーンを披露しています。



2017年、行定勲監督の映画『ナラタージュ』で、ヒロイン・有村架純さんの親友役を熱演。



思い入れのある作品として、『64–ロクヨン–前編/ 後編』(2016年)瀬々敬久監督の映画『菊とギロチン –女相撲とアナキスト–』(2018年7月公開)を挙げています。

女力士・勝虎かつ役で、約3ヶ月、ずっと相撲部屋に通って撮影、ぶつかり稽古など、力士の稽古さながらの毎日だったといいます。



2020年2月、天海祐希さん主演のドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』第5話(2020年2月8日、日本テレビ)根岸麻理恵 役


2020年4月、新川優愛さん主演のドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(2020年4月2日 ‐ 8月6日、読売テレビ・日本テレビ系)で横山優希 役



2021年8月、戸田恵梨香さん・永野芽郁さん主演のドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』第5話(2021年8月18日、日本テレビ)松島 役で出演。


清楚な女性から悪女までこなす幅広い演技で注目を集めています。

次ページ:大西礼芳さんの結婚・旦那・熱愛彼氏は?&黒木華さん・木南晴夏さんに似てるという噂や現在の出演情報について!