2021年10月スタートの相葉雅紀さん主演のテレビ朝日ドラマ『和田家の男たち』に出演中の宮澤美保さん。女優の他,書家としても活躍しています。その経歴,学歴や結婚,夫,旦那,子供について、チュートリアル・徳井義実さんとの関係やインスタグラムなど、気になったので調べてみました。

宮澤美保さんのプロフィール

名前:宮澤美保(みやざわ みほ)
別名義:宮沢光華(みやざわ こうか:書家雅号)
愛称:ホーチャンミ(旧芸名)
出身地:長野県長野市
生年月日:1973年12月25日
年齢:47歳(執筆時)
身長:168cm
血液型:A型
学歴:亜細亜大学短期大学部卒業
職業:女優、書家
所属:enchante(アンシャンテ)(元アミューズ所属)

趣味:バイク、野球観戦、ゴルフ
特技:書道、手作りすること
免許:普通自動車、大型自動二輪
資格:書道師範、保育士

経歴

1990年、吉田秋生(よしだ あけみ)原作の同名漫画を原作とした映画『櫻の園』のヒロイン・城丸香織役でデビュー。

宮澤美保さんは、長野市に住んでいたころ、市内の養成所で週1回レッスンを受けていたそうです。

その中で受けたオーディションに、デビュー作である映画『桜の園』(1990年公開)がありました。

オーディションに合格し、それをきっかけに上京します。



2005年、梶原阿貴と共同脚本を務めた映画『苺の破片(イチゴノカケラ)』で単独主演を果たします。



以降、テレビ、CM、映画、舞台、脚本にとマルチに活躍。



2016年10月、映画『お元気ですか?』で、11年ぶりに主演を務めます。



2017年12月25日より芸名を「宮澤 美保」から自身の愛称である「ホーチャンミ」へ改名しますが、2021年より元の芸名「宮澤 美保」に戻します。



特技は6歳から始めた書。

書道師範の資格と「宮沢 光華」の雅号を持ち、映画やドラマの題字(書・デザイン)を手掛けています。

主な題字は、映画『苺の破片』(2005年)、NHKBSドラマ『はぶらし/女友だち』)、映画『お元気ですか?』(共に2016年)、WOWOW『彼らを見ればわかること』(2020年)があります。



趣味はオートバイ。主演映画をきっかけにオートバイに目覚め、大型自動二輪免許を取得。バイク雑誌にコラム連載歴もあります。



2021年10月スタートの、連続ドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日系)にレギュラー出演中。

結婚・旦那・子供は?

宮澤美保さんは、2016年7月に、映画監督の深川栄洋さんと結婚しています。

当時、宮澤美保さんは42歳、深川栄洋さんは40歳でした。

映画監督・演出家である深川栄洋(ふかがわ よしひろ)さんは、1976年9月9日生まれ、千葉県出身、2021年11月現在45歳です。

『60歳のラブレター』(2009年)、ヒット作『神様のカルテ』(2011年)など人間ドラマで手腕を発揮、その後も『トワイライト ささらさや』(2014年)、『サクラダリセット』、『いつまた、君と 何日君再来』(共に2017年)などの作品があります。

宮澤美保さんが出演するドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日)でも監督を務めています。



二人は、2014年公開の映画『神様のカルテ2』で知り合い、ゴルフ仲間として親交がありました。

2016年1月より交際に発展し、同年7月に婚姻届を提出し結婚します。

2016年10月21日、映画監督・深川栄洋さんとの結婚が報じられ、翌22日に行った会見の中で、7月に婚姻届を提出していたことを明かしています。

二人の間に子供がいるという情報は調べてみましたが見当たりませんでした。

次ページ:宮澤美保さんと徳井義実さんとの関係は?&ドラマ『和田家の男たち』やインスタグラムについても!