カネボウcmで注目を集め、ドラマやバラエティ番組など多数出演する女優・タレントの松原千明さん。近年はモデル,俳優,歌手の、娘・すみれさんの活躍も注目されています。松原千明さんの昔,若い頃~今現在までの経歴や、結婚・旦那,夫,子供,娘,息子について、父親や”ハーフ”についてなど、気になったので調べてみました。

松原千明さんのプロフィール

名前:松原千明(まつばら ちあき)
出身地:京都府京都市
生年月日:1958年2月18日
年齢:63歳(執筆時)
身長:162cm
血液型:O型
学歴:京都府立嵯峨野高校卒業、平安女学院短期大学キリスト教科卒業
職業:女優、タレント
所属:東宝芸能

趣味:ガーデニング
特技:英会話

経歴

松原千明さんは、1958年2月18日、6人兄妹の末っ子に生まれます。

父親は時代劇俳優の原健策(はら けんさく)さん、母親は宝塚歌劇団卒業生の乙女松子さんです。

父親が広島出身のため、松原千明さんの実家は、京都で広島風お好み焼き屋を経営していました。

子供の頃は太秦(東映京都撮影所)が遊び場で、10代の頃から地元関西で芸能活動を行っていました。


短大卒業後、京都中央信用金庫に就職。

1979年、25000人のオーディションに勝ち抜き、カネボウ化粧品のキャンペーンガールに選ばれます。

副賞は『東宝映画への出演』で、映画「地震列島」(1980年)の女性カメラマン役として出演しました。

1984年、26歳のとき、映画「いつか誰かが殺される」に出演。

以後、テレビドラマを中心として活動、ラジオのパーソナリティーも担当しました。

1988年~1989年、バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」では、初代秘書役を1年間務めます。


1988年、俳優の石田純一さんと結婚、1990年7月に長女・すみれさんが誕生します。

1999年に離婚。

離婚直後は、一時芸能活動を再開、エッセイを出版するなどしていましたが、娘の英語の家庭教師だったハワイ在住の白人男性と再婚・妊娠をきっかけにふたたび芸能活動を休止します。

2000年に息子を1人出産し、2児の母となります。

2006年に、長女のすみれさんがモデルとして活動をはじめ、松原千明さんも徐々に芸能活動を再開します。


2014年6月放送の「バイキング」で自宅を公開。

結婚・旦那は?

松原千明さんは、1988年、俳優の石田純一さんと結婚しています。

1990年7月に長女・すみれさんが誕生。

松原千明さんは、1998年に、長女・すみれさんとともにハワイに移住。

1999年4月に石田純一さんと離婚。

同年10月に、ハワイ在住の米国人小学校教師の男性と再婚します。

相手の男性は、すみれさんの英語の家庭教師だったそうです。

2000年には長男を出産。

その後、2009年10月、再婚相手の米国人と離婚していたことを自身のブログで報告しています。

ブログでは、「”アメリカでは石を投げれば弁護士に当たる”と言われているとおり、すんごい”時間”がかかって”労力”もかかりました」と、離婚手続きの徒労を振り返っていたそうです。

次ページ:松原千明さんの娘・息子は?&父親・ハーフ・現在の活動についても!