ドラマ「相棒」「スカッとジャパン」や映画「るろうに剣心」弥彦役など多くの映画,ドラマ,cmに出演する注目の若手実力派俳優・田中偉登(たけと)さん、2020年3月から始まるNHK連続テレビ小説「エール」で及川志津雄役で出演され話題ですが、どんな経歴をお持ちなのか,筋肉やジャニーズという検索ワードや兄弟,高校,趣味についてなど、気になったので調べてみました。

田中偉登さんのプロフィール

名前:田中偉登(たなか たけと)
出身地:大阪府
生年月日:2000年1月24日
年齢:20歳(執筆時)
身長:172cm
血液型:O型
職業:俳優
所属:aoao
家族:兄が一人いる
特技:スプレーアート、キックボクシング、コーラをいくらでも飲める
趣味:料理、絵を描く、写真を撮る、スケートボード、バスケットボール(部活:小学校5年~中学2年まで)
好きな食べ物:唐揚げ
苦手な食べ物:大根

経歴

小さい頃から読者モデルをしていて、そのときに出ていたファッションショーで、スカウトされます。

2012年5月、映画「宇宙兄弟」で俳優デビュー。

2012年8月、実写版映画「るろうに剣心」に出演。

同作は、1994年~1999年まで「少年ジャンプ」に連載された和月伸宏さんの「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」の映画化。

大河ドラマ「龍馬伝」や「ハゲタカ」の大友哲史監督、佐藤健さん主演。

田中偉登さんは、主人公・剣心が居候する道場の門下生・明神弥彦役を演じています。

2012年、「13歳のハローワーク」でドラマレビュー。

TOKIOの松岡昌宏さん演じる主人公・小暮鉄平の少年期を演じます。

2016年12月に、「家政夫のミタゾノ」最終話で、松岡さんと再び共演を果たします。

スーパー家政婦の三田園(松岡昌宏さん)の息子役を演じました。

2013年、舞台「ミュージカル黒執事」でシエル・ファントムハイヴ 役で出演。

2014年「仮面ライダー鎧武/ガイム」(EX系)では謎の少年・ラピス役を演じます。

2015年から「痛快TVスカッとジャパン」(CX系)に出演し、新境地を開拓。女性ファンから更に人気を集めます。

「痛快TVスカッとジャパン」は、身の回りにいる身勝手な人たちによって「ムカッとした」ことに対して、機転やアイディアによって「スカッとした」話を募集し、それらをショートドラマ化して紹介するバラエティ番組です。

2017年2月、テレビ朝日「相棒 season15」第13・14話で新堂司役で出演。

2018年6月、中川大志さん主演のTBSドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第2話にゲスト出演、真島奏太役を演じます。

以降も、映画、ドラマに多数出演し、活躍されています。

役者になろうと思ったきっかけは?

2012年、映画「るろうに剣心」に出演した際、共演者がみんなテレビで観ている人ばかりで、現場の熱気を強く感じて、”僕もこんな風になりたい”と思うようになり、役者を本気でやろうと決意します。

そして、好きな俳優が所属していて、設立して間もない会社でしたが、その俳優さんの活躍ぶりをみて、その事務所aoaoに履歴書を送り、面談でマネージャーに会った瞬間に、”この人とやっていきたい”と直感します。

そして現在の事務所に所属することになります。

田中偉登さんは、オーディションなどの大事な仕事のときは、マネージャーさんにもらった”芸能の神様のお守り”を常に持っているのだそうです。

オーディションのときは、そのお守りに「開運、開運」と祈っていて、そうすると結果もうまくいくことが多いと感じているそうです。

マネージャーさんとの良い信頼関係が伺えるエピソードです。

”ジャニーズ”とは?

田中偉登さんは、”ジャニーズ”と多く検索されています。

ジャニーズ事務所に所属している?、と多くの人に検索されているみたいです。

しかし、田中偉登さんは、2016年10月からはaoaoに所属していて、ジャニーズ所属ではありません。

aoaoは、2015年設立の芸能人・タレントマネージメント事務所で、ほかに、伊藤健太郎さん、宮地真緒さんなどが所属しています。

次ページ:趣味の絵について、兄弟や高校は?”筋肉とは?”&朝ドラ「エール」について!