女優の他,骨髄バンクなどの活動や『Get in touch』の設立・活動など幅広い分野で活躍する女優・東ちづるさん。2020年に胃がんで緊急入院をしていたことも話題となりました。東ちづるさんの昔,若い頃~今現在の経歴、結婚,夫,旦那,子供はいるのか、母・英子(ひでこ)さんについて、胃がんの話や女優・熊谷真実さんとのYouTubeチャンネルについてなど、気になったので調べてみました。

東ちづるさんのプロフィール

名前:東ちづる(あずま ちづる)
本名:堀川千鶴(ほりかわ ちづる)(旧姓:東)
出身地:広島県因島市(現・尾道市因島)
生年月日:1960年6月5日
年齢:61歳(執筆時)
血液型:AB型
学歴:広島県立因島高等学校卒業、関西外国語大学短期大学部卒業
職業:女優
所属:ホリプロ系列の「パオ」

経歴

東ちづるさんは、1960年6月5日、広島県因島市(現・尾道市因島)に生まれます。

子供の頃は、日本舞踊、書道、そろばん、オルガン、英会話と多くの習い事をしていました。

中学生時代はテニス部、生徒会で活動していました。

短大を卒業後、一時期は、ソニーグループのソニー企業株式会社(ソニービル運営、イベントプロモーション、ショールーム運営等)に就職します。

「大阪の支社に凄い美人がいる」と、系列会社や取引先の間で評判となり、主に新商品の発表会といった得意先や一般消費者を相手にする時の説明をするコンパニオン的な業務を担当しました。

25歳の頃、芸能界で本格的に活動をするため退職。

その後、バラエティ番組のアシスタントなどを経て、1987年テレビ朝日『金子信雄の楽しい夕食』で初代アシスタントを務めます。


その後は俳優の仕事へシフトします。

1989年~1990年『さすらい刑事旅情編』(テレビ朝日)などに出演。



女優、司会、講演、執筆など多彩に活躍し、骨髄バンク、ドイツ平和村、障がい者アートなどのボランティア活動も約30年続けています。

2012年に一般社団法人「Get in touch」を設立し、誰も排除しない社会を目指し活動しています。

結婚・夫・子供は?

東ちづるさんは、2003年に、2歳年下の堀川恭資(ほりかわ やすし)さんと結婚します。

当時、東ちづるさんは43歳、堀川泰資さんは40歳だったそうです。

夫の堀川泰資さんは、和食店経営の仕事をしているとのこと。

2人は約8年間、事実婚の状態でしたが、2003年に晴れて結婚します。

2009年、サプライズ挙式をして話題となりました。



東ちづるさんは、2012年3月29日発売の『女性セブン』で、夫の堀川泰資さんが難治病と闘っていることを明かしています。

2010年夏、堀川泰資さんは『ジストニア痙性斜頸』という難病を患っていることが判明します。



ジストニア痙性斜頸とは、自分の意思とは関係なく筋肉が収縮する「ジストニア」が首や肩に生じたもので、頸部ジストニアともいうそうです。

首の筋肉が異常に収縮し、頭が傾いたり前後左右に動いたり、肩こりや頭痛などの症状が起きるのだそうです。

明らかな原因は不明だそうで、国から難病指定されています。

患者層は主に30代から50代で、ほとんどが50歳未満で発症するとのこと。

海外では女性に多く見られるが、国内では男性患者の方が多いとされています。




体調に異変を感じた堀川泰資さんは、病院に診察に行くものの、なかなか原因を突き止めることができず、病名がわかるまでに1年もの期間がかかったのだそうです。

2021年現在は、治療やリハビリの結果、車椅子の生活で、長距離の歩行は困難ですが、車は運転でき、ゴルフもカートにのってなんとかできるようになっていると、2021年7月に出演した『徹子の部屋』にて話していました。



子供
東ちづるさんに子供はいるのか、調べてみましたが、妊娠や出産などが報じられているような記事は見つかりませんでした。




東ちづるさんは、2020年に、”結婚”25周年を祝って、夫・堀川泰資さんと夫婦で記念写真を撮ったのだそうです。

”結婚”とは、一緒に暮らし始めて25周年とのことだそうです。

銀婚式のお祝いは特に考えていなかったそうですが、友人がセッティングしてくれて記念写真を撮ることになったのだそうです。


次1ページ:東ちづるさんの母・英子さんについて!&胃がん治療や現在の活動についても!