2021年10月に始まった吉高由里子さん主演のTBSドラマ『最愛』に出演する女優・タレントの水崎綾女さん。2021年7月には約14年ぶりの撮り下ろしグラビアを披露、麻雀番組への出演など、幅広い分野で活躍する水崎綾女さん、その経歴,プロフィール、結婚,離婚,夫,旦那について、出産,子供の噂やインスタグラムなど、気になったので調べてみました。

水崎綾女さんのプロフィール

名前:水崎綾女(みさき あやめ)
本名:津崎綾女
出身地:兵庫県神戸市
生年月日:1989年4月26日
年齢:32歳(執筆時)
身長:163cm
血液型:B型
職業:女優、タレント
所属:ホリプロ

趣味:歌うこと、麻雀、百人一首、サバゲー、キャンプ

経歴

水崎綾女さんは、1989年4月26日、兵庫県神戸市に、五人姉妹の四女として生まれます。

1995年、5歳のとき阪神淡路大震災を体験。避難所で1年、仮設住宅で4年暮らす幼少期を過ごします。


2004年、第29回ホリプロタレントスカウトキャラバンで、ヤングサンデー賞(ベストグラビア賞)を受賞し芸能界デビュー。

2005年1月15日発売の『週刊ヤングサンデー』でグラビアデビューします。


2006年から女優として活動を始め、TVドラマ「吉祥天女」(06)、「キューティーハニー THE LIVE」(07~08)などに出演します。



「俺たちに明日はないッス」(08)で映画デビューを果たし、「アベックパンチ」(11)でヒロイン役を演じます。

元キャバクラ嬢でタレントの立花胡桃の自伝的小説を映画化した「ユダ」(12)では、3000人を超えるオーディション応募者のなかから主演の座を勝ち取り、体当たりの演技で高い評価を得ます。



2012年、『特命戦隊ゴーバスターズ』で、ヒーローの敵であるエスケイプ役を務め注目を集めます。



その他の映画では、「パレード」(10)、「マイ・バック・ページ」(11)、「進撃の巨人」2部作(15)、「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」(16)などに出演。


2017年、カンヌ国際映画祭に出品された河瀬直美監督の「光」では、ヒロインに抜てきされます。

視覚障害者用に映画の音声ガイドを制作するヒロイン・美佐子を演じます。

同作は、第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、エキュメニカル賞を受賞します。



2021年7月12日発売の『週間プレイボーイ30号』に、約14年ぶり、18歳以来の撮り下ろしグラビアを披露。

『グラビア活動をやめたのは嫌だったからですか?』とよく聞かれるそうですが、それは事実無根と話しています。ある日マネージャーから『今日から女優一本で行きます!』と告げられ、そのまま女優業にシフトしていったと明かしています。



2021年10月から始まった、吉高由里子さん主演のTBSドラマ『最愛』に出演中。

グラビアから、女優として多くの映画・ドラマ・舞台に出演、幅広いジャンルで活躍しています。

その他の出演作

ドラマ『相棒 season13』(第17話(2015年3月4日、テレビ朝日) – 陣川美奈子 役)、


映画『洗骨』



Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』シブキ 役など。



2021年5月公開、菅野美穂さん主演の映画『明日の食卓』に、竹内かおり 役で出演。

次ページ:水崎綾女さんの結婚,離婚,旦那について&出産,子供は?麻雀やドラマ『最愛』についても!