秋吉久美子さんの結婚、離婚、旦那は?

秋吉久美子さんは1979年3月、24歳のときに、フォークグループ「青い三角定規」の岩久茂さんと結婚します。

馴れ初めなどはよく分かりませんでしたが、交際を始めてから間もなく岩久茂さんの方からプロポーズされたみたいですね。

そのときには「2年間気持ちが変わらなければ」と答え、すぐにOKはしなかったそうです。

そして、ちょうど2年後に妊娠が判明したのをきっかけに、お互い責任を取るために結婚を決めた、ということのようです。

結婚会見での「子供をタマゴで生みたい」発言は、今も語り継がれる秋吉久美子さんの名言の一つとして知られています。

そして会見から5ヶ月後に男児を出産。名前を「遊」くんと名付けます。

その後1989年に離婚。10年の結婚生活に終止符を打ち、息子は秋吉久美子さんが引き取ることになります。

秋吉久美子さんの再婚。新しい旦那は?

秋吉久美子さんは1989年に最初の夫である岩久茂さんと離婚した後も、空間プロデューサーや17歳年下のアイルランド人との熱愛が報じられるなど、恋多き女でしたが、2004年12月に再婚。

お相手は26歳年下のハワイ出身の日系二世の映像クリエイター、グレンさんです。年の差でしたが、出会ってすぐに恋に落ちたみたいですね。

しかし、翌05年夏に離婚します。離婚理由は、結婚直後に秋吉久美子さんの母親のがんが発覚し、精神状態が不安定になったからだといいます。

そして、母親の最期を看取った後、グレンさんとの復縁を決意し、翌年の06年に再々婚。会見時に秋吉久美子さんは、

「1度目は情熱と本能で結婚したけど、2度目は覚悟で結婚した」

とグレンさんとの結婚生活の再出発を語っていました。

ちなみに再婚当時、秋吉久美子さんの息子さんは27歳で、義父のグレンさんよりも年上ということになります。

この再々婚は8年半続きましたが、2014年10月に破局を迎えます。秋吉久美子さんにとっては3度目の離婚でした。

秋吉久美子さんは離婚理由について、

「生活をしていくうえで、年齢と経験による温度差が年を重ねるにつれ大きくなり、精神的に疲れるようになって離婚という結論に至った」

と説明。なお、離婚に際しては慰謝料などは伴いませんでした。

なお、この離婚直後に、元夫のグレンさんは覚醒剤取締法違反で逮捕されています。

次ページ:秋吉久美子さんの息子が事故死、その真相が不可解?秋吉久美子さんの性格や名言の真意についても!