ジャズ歌手としてデビュー後、ドラマや映画,舞台,ミュージカルなど女優としても活躍されている秋本奈緒美さん,若い頃~今現在の活動や,結婚,夫や子供について,”バス旅”についても、気になったので調べてみました。

秋本奈緒美さんのプロフィール

名前:秋本奈緒美(あきもと なおみ)
本名:原田優美(はらだ ゆみ)
出身地:長野県松本市
生年月日:1963年1月13日
年齢:57歳(執筆時)
身長:168cm
血液型:B型
職業:女優
所属:スタッフ・アップ

経歴・若い頃

1982年、19歳のとき、アルバム「Rolling80’s」でジャズ歌手としてレコードデビューします。

翌1983年、テレビ番組 「オールナイトフジ」(フジテレビ)の初代の司会を鳥越マリさんとともに務め、広く知られるようになります。

「オールナイトフジ」は、フジテレビ系で生放送されていた深夜番組で、番組名は、ラジオ番組の「オールナイトニッポン」を意識して作られました。

25歳のとき女優に転身。ドラマや舞台に多数出演します。

1997年NHK大河ドラマ「毛利元就」で香役で出演、

2008年TBS「ママの神様」、

2015年の、山本舞香さん・中川大志さん主演のフジテレビ「南くんの恋人〜my little lover」で山本舞香さん演じるちよみの母役で出演

他に、TBS「月曜ドラマスペシャル」、テレビ東京「水曜ミステリー9」、テレビ朝日「土曜ワイド劇場」などの2時間ドラマに多数出演。

映画や舞台でも活躍し、第10回日本映画批評家大賞ミュージカル大賞を受賞。

結婚・夫・子供は?

秋本奈緒美さんは、1986年に、音楽プロデューサー日向大介(ひなた だいすけ)さんと結婚します。
1990年に離婚。

日向大介さんは、1956年7月2日生まれ、現在63歳。

1996年、ドラマ「ロングバケーション」の、150万枚の大ヒットとなったサウンドトラックのプロデュースや、小室哲哉さんや松たか子さんのプロデュースも務めるほか、1986年にグラミー賞ノミネート、2020年に2回目のグラミー賞にノミネートされ、日本を代表する音楽プロデューサーです。

2003年、テレビ朝日ドラマ「ただいま満室」で共演した俳優・原田篤(はらだ あつし)さんと再婚します。
15歳年下ということで話題となります。
原田篤さんは、1978年7月19日生まれ、現在41歳。
仮面ライダーやGTOなどに出演、ドラマや舞台で活躍されています。

秋本奈緒美さんの子供についての報道は見つかりませんでした。

2011年のインタビューで、原田篤さんとの結婚について、

子供の話はかなりしましたね。産めないかもしれないし、先に私が死んじゃうかもしれない。でも、もし子供ができなかったとしてもそれはそれでいいと。先のことをいま考えてもわからないし、20年先のことを思い悩むぐらいなら、一緒にいないほうがいい。20年経ったら、その時に考えればいいし、その間の20年は一緒にいましょう、ということだったんですよ

と話していました。

バス旅とは?

秋本奈緒美さんは、”バス旅”と検索されています。

2018年9月放送の、田中要次さんと作家の羽田圭介さんの新コンビによる「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)に秋本奈緒美さんがゲスト出演した際、レギュラーの二人よりもリーダーシップを発揮したり、バスの乗客たちと積極的に話したりするなど、大活躍だったそうなのですが、その結果、レギュラーの二人が”情報を聞きに行かない””ふれあいをしない””旅を楽しまない”と、ないないづくしだ、といわれてしまったエピソードがあったみたいです。

秋本奈緒美さん、かっこいいエピソードです(^^)。

現在は?

秋本奈緒美さんは、最近は歌手活動もされています。

2019年12月末に、CDアルバム「ラブレター~あなたへ~」をリリース。

どんなアルバムかとの質問に、

デビュー当時のとがった音楽とは全然ちがって、すごく素直な曲ばかりです。私自身が作詞作曲した曲も入っています。どこかに懐かしさがあるメロディーが入っていたり。この年齢になった今だから、歌える曲ばかりです。

と答えていました。

2020年2月には、昭和・平成の歌謡曲を歌うリサイタルがありました。

そのほか、ラジオのパーソナリティをつとめるなど、幅広い分野で活躍されています。

秋本奈緒美さん、女優のほかに、歌手としても精力的に活動されていることがわかりました。
2020年の活躍もますます楽しみです!

以上、秋本奈緒美さんについて、でした!