『仮面ライダー電王』『コウノドリ』『金魚妻』など多くの映画,ドラマに出演し活躍する女優の松本若菜さん。
2022年4月から土屋太鳳さん主演,松下洸平さん出演のドラマ『やんごとなき一族』にレギュラー出演、7月には『復讐の未亡人』で、デビュー15周年での連ドラ初主演を果たすなど、注目を集めています。
松本若菜さんの若い頃,昔~今現在までの経歴,プロフィール、出身高校など学歴、結婚や夫,旦那、熱愛彼氏はいるのか、佐藤健さん・中村優一さんとの関係や、現在やこれからの出演情報についてなど、気になったので調べてみました。

松本若菜さんのプロフィール

名前:松本若菜(まつもと わかな)
本名:同じ
出身地:鳥取県米子市
生年月日:1984年2月25日
年齢:38歳(執筆時)
身長:165cm
血液型:A型
職業:女優
所属:トリプルエー

趣味:日舞、ギター
特技:料理、ネイルアート
資格:調理師免許、普通自動車免許

松本若菜さんどんな人?

松本若菜さんは、鳥取県米子市出身、1984年2月25日生まれの現在38歳です。

トリプルエー所属し、女優として活動。

高校時代に一度スカウトされますが断り、後に自分から事務所に連絡をして芸能界入りします。

2007年放送の『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)に、佐藤健さん演じる主人公・野上良太郎の姉・野上愛理 役で出演し、女優デビュー。


2009年、映画『腐女子彼女。』で映画初主演。


2017年、映画『愚行録』の演技が評価され、第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。


2022年7月放送予定、ドラマ『復讐の未亡人』で連続テレビドラマ初主演を果たします。

多くの映画・ドラマ・舞台に出演するほか、バラエティ番組やラジオ、CMなど幅広いジャンルで活躍しています。

経歴

生い立ち

松本若菜さんは、中学校時代には吹奏楽部に所属し、クラリネットを担当。

高校1年生、15歳のとき、地元の米子駅前で、たまたま仕事で鳥取県米子市を訪れていた芸能事務所「オフィスウォーカー」の社長と、当時は同事務所の所属タレントだった奈美悦子さんにスカウトされますが、このときは芸能界入りへの誘いを断ります。

奈美悦子さんの現在や夫,子供についてはこちら

奈美悦子さんの病気や治療についてはこちら


鳥取県立淀江(よどえ)産業技術高等学校(現・鳥取県立米子南高等学校)で調理師免許を取得。

高校時代は学業の傍ら、たこやき屋、お好み焼き屋、カフェでアルバイトをしていました。

高校卒業後は、地元企業に就職し、化粧品会社の美容部員や美容院受付として勤務します。


芸能界入り

”門限は午後7時”等の比較的、厳しい家風の中で育てられてきた自分の可能性を未知の世界で広げてみたい気持ちが芽生え、高校時代に受けたスカウトの際に一度は断ったオフィスウォーカーに自ら電話をし、芸能界入りを決心します。

2006年3月9日に、22歳で鳥取県から上京。

新宿のルミネtheよしもと近くのうなぎ屋でアルバイトをしながら演技の練習に通い、初めて受けたオーディションに見事合格します。


女優デビュー

2007年、特撮ドラマ『仮面ライダー電王』で女優デビュー。
佐藤健さん演じる主人公・野上良太郎の姉・野上愛理を演じます。
「仮面ライダー 電王」野上愛理役の松本若菜さん


赤坂なでしこ娘

2008年3月、TBS敷地内にオープンするTBS複合施設「赤坂サカス」のイメージキャラクター「赤坂なでしこ娘」に選ばれ、PR番組『赤坂サカス情報 咲かす人 Sacas-Bito』にも出演します。




映画初主演

2009年、映画『腐女子彼女。』(兼重淳監督)、白崎ヨリコ 役で、映画初主演を果たします。

本作は、超人気ブログからコミックや書籍にもなった同名作品を映画化したラブストーリー。

松本若菜さんは大東俊介さんとともにダブル主演を務めます。




地元・鳥取県

松本若菜さんの活動は、鳥取県庁が配信しているメールマガジン等に記載されたり、地元の日本海新聞に掲載されたりしており、2010年5月12日には「とっとりふるさと大使」を委嘱されます。

そういったこともあり、地元・鳥取県関連の仕事もするようになります。




事務所移籍

2011年6月1日付で、「オフィスウォーカー」から「トリプルエー」に移籍。


助演女優賞受賞

デビュー10周年となる2017年、映画『愚行録』の演技が評価され、第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞します。

本作は、貫井徳郎(ぬくい とくろう)氏のミステリー小説を映画化した作品。
原作は、2006年3月22日に東京創元社より刊行され、第135回直木賞の候補となりました。

松本若菜さんは、田向友希恵(旧姓・夏原友希恵)役を務めます。


大河ドラマ

2020年6月、『麒麟がくる』で大河ドラマ初出演。
徳川家康の母・於大の方(おだいのかた)を演じました。

ドラマ『コウノドリ』

2017年10月、綾野剛さん主演ドラマ『コウノドリ 第2シリーズ』(TBS)に新レギュラーとして出演。
産婦人科医・倉崎恵美 役を務めます。


デビュー15周年で連ドラ初主演

2022年7月放送予定、ドラマ『復讐の未亡人』の主人公を演じ、デビュー15周年で連続テレビドラマ初主演を果たします。


その他にも、

・ドラマ『アンダーウェア』第1週(2015年11月13日、フジテレビ) – 西沢瑞希 役

・ドラマ『私の家政夫ナギサさん』第6話・第7話(2020年8月11日・18日、TBS) – 箸尾玲香 役

・映画『映像研には手を出すな!』(2020年9月25日) – 水崎菜穂美 役

など、ドラマ、映画、舞台、CM、ラジオ、バラエティ番組など多数出演、幅広いジャンルで活躍しています。

次ページ:松本若菜さんの結婚や夫、旦那は?&佐藤健さん、中村優一さんについても!