岸本加世子さんの結婚、旦那は?独身?

岸本加世子さんの結婚や旦那についてですが、結婚歴はなく、現在に至るまで独身を貫いていらっしゃるようです。

その理由については様々な説が出回っているみたいですね。

一つには、子供の頃の家庭環境が影を落としているのではないかという説。

岸本加世子さんの父親は漁師でしたが、アルコール依存症の傾向があり、給料をすべて酒につぎ込むような人だったのだそうです。

また、母親は脚が不自由ながら、家計を支えるために身を粉にして働いていたといいます。

父親はそんな母親にひどい暴力を振るっていたらしく、結局離婚してしまいます。

両親のそのような不幸な結婚生活を子供の頃から間近で見てきたため、結婚に良い印象を持っていないのでは、という見方があるようです。

しかし、これはどうなのでしょうか?

岸本加世子さんは結婚歴はありませんが、1981年春、20歳のときに落語家の春風亭小朝さんとの熱愛が報じられています。

馴れ初めは春風亭小朝さんのラジオ番組に岸本加世子さんがゲスト出演したことからで、その後お互いに堂々と交際を宣言。

岸本加世子さんは交際当時、中村メイコさんに結婚の相談を持ちかけていたそうで、春風亭小朝さんとの結婚にはかなり前向きだったことがうかがえます。

中村メイコさんについて

その後も交際は順調に進み、結婚は時間の問題と見られていましたが、87年2月に春風亭小朝さんが大落語家・初代林家三平さんの娘である泰葉さんとの電撃婚約を発表。

岸本加世子さんとの破局が明らかになります。

泰葉さんと母・海老名香葉子さんの関係について

落語家の妻というのは、歌舞伎(梨園の妻)などと同様で、その独特の世界や慣習を深く理解し、適応できる人でなければ難しいと言われていますので、女優として多忙な日々を過ごす岸本加世子さんにとっては、結婚は難しかったのかもしれません。

実際、春風亭小朝さんは落語界の大御所の娘さんを選んでいますからね。

岸本加世子さんは破局後も何人かの男性と交際の噂が立ったようですが、現在に至るまで独身を貫いています。

噂になった相手の1人として、柳葉敏郎さんがいます。

2人はとても仲が良くて、「ある年齢までお互い独身だったら結婚しよう」という約束までしていたそうですが、結局柳葉敏郎さんが結婚してしまった、ということがあったそうです。

春風亭昇太さんと吉田羊さんでも似たような「約束」が話題になりましたね。

ただ、いずれもどこまで本気だったかは不明です。そんな「約束」が交わせるほどに仲良しだったことは伝わってきますけどね。

次ページ:岸本加世子さんとビートたけしさんとの関係が素敵!