ダイアモンドユカイさんの結婚、離婚。元嫁は三浦理恵子さん

ダイアモンドユカイさんには結婚歴が2度あります。

最初の結婚相手は元アイドルグループ・CoCoの三浦理恵子さんです。

出会いは96年6月の友人宅でのホームパーティで、ダイアモンドユカイさんは自分が出演するミュージカルに三浦理恵子さんを誘い、それがきっかけで交際がスタート。

97年4月から結婚を前提とする同居を開始し、11月に入籍しますが、わずか4年後の2001年11月に離婚。

三浦理恵子さんが週刊誌のインタビューに答え、

「仕事が忙しくなるほど生活にズレが生じ、会話がなくなり、2人で一緒にいる意味や必要性がなくなった」

と発言。

また、仕事と家庭の両立を目指すも、実現できなかった自分自身に嫌気が差していたとも明かしており、離婚理由は多忙によるすれ違いということになりそうです。

ちなみに、ダイアモンドユカイさんは当時の結婚生活についてのエピソードをバラエティ番組などで明かしており、特に有名なのは飼い犬についてのものです。

三浦理恵子さんは「犬と土手を散歩するのが夢」だったそうで、結婚後、三浦理恵子さんたっての希望で犬を飼うことにしたのだとか。

しかし、三浦理恵子さんは多忙なため、犬の世話やしつけがほとんどできず、家の中がめちゃくちゃになっていることもよくあったのだそうです。

そしてある日、ダイアモンドユカイさんが帰宅すると、三浦理恵子さんは不在で、そこには犬ではなく、なぜか猫がいたのだとか。

その後戻ってきた三浦理恵子さんに事情を尋ねると、「私たちの生活には猫の方が合ってるよね」との回答。犬はペットショップに返してきたのだそうです。

ダイアモンドユカイさんはかなり驚いたようですが、三浦理恵子さんご自身も、自分の結婚生活について「おままごとだったのかな」と反省の弁を述べていました。

なお、三浦理恵子さんは離婚から14年後の2015年に40代の一般男性と再婚しています。

次ページ:ダイアモンドユカイさんの再婚。現在の嫁と子供について