武田真治さんと言えば、南くんの恋人などで知られるイケメンフェミ男俳優ですが、めちゃイケで披露していたユニークなキャラクター、最近では「筋肉体操」での肉体美が話題です。

その武田真治さんの若い頃や、彼女、結婚歴について、年齢や身長、高校や経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

武田真治さんのプロフィール

名前:武田真治(たけだ しんじ)
出身地:北海道札幌市
生年月日:1972年12月18日
年齢:45歳(執筆時)
身長:165cm
血液型:AB型
学歴:北海道札幌北陵高等学校→都立高校卒業
職業:俳優、サックスプレイヤー
所属事務所:ホリプロ

武田真治さんの若い頃~現在

武田真治さんは1972年北海道生まれ。

現在の武田真治さんはサックスプレイヤーとしても知られていますが、始めたきっかけは、チェッカーズファンだった姉と一緒に観ていた音楽番組でした。

その番組でサックスを吹いていた藤井尚之さんの姿に強く惹かれ、憧れを抱くようになったといいます。

そして、中学時代は熱心に練習し、サックスプレイヤーを夢見ていました。

1989年、北海道札幌北陵高等学校在学中に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募し、見事グランプリを受賞。

その中性的な風貌や雰囲気から、いしだ壱成さんと並んで「フェミ男」と呼ばれ、人気を博します。

デビュー間もない頃の武田真治さん。あどけなさが残っており、美形ながらも可愛らしい顔立ちですね。

なお、武田真治さんがコンテストに応募したのは、俳優やアイドルになるためではなく、サックスプレイヤーとしてのデビューの足がかりにするつもりだったと後年明かしています。

1990年『なかよし』でドラマデビュー、1992年『七人のおたく』で映画デビュー。

ドラマ『NIGHT HEAD』(92-93年)、

(『NIGHT HEAD』より。豊川悦司さんと)

『じゃじゃ馬ならし』(93年)などで注目を集め、『南くんの恋人』(94年)で主演。

(『南くんの恋人』より。高橋由美子さんと)

同作品は高視聴率を獲得し、武田真治さんの代表作の1つとして知られています。

この作品で大ブレイクを果たした武田真治さんは、以後90年半ば~00年代にかけて絶大な人気を獲得。以後、ドラマでは

『南くんの恋人』(94年)
『海がきこえる ~アイがあるから~』(95年)
『こんな私に誰がした』(96年)
『世にも奇妙な物語 春の特別編』(97年)
『フェイス』(97年)
『君の手がささやいている』第1~最終章(97~01年)

で主演。映画でも、

『世にも奇妙な物語 映画の特別編 『CHESS』』(00年)
『ほとけ』(01年)
『SFホイップクリーム』(02年)
『LOVEDEATH -ラブデス-』(07年)
『歌謡曲だよ、人生は 第7話「いとしのマックス」』(年)
『子猫の涙』(08年)
『今日からヒットマン』(09年)

など、数多くの作品で主演。

音楽活動も本格化し、1995年4月にシングル『Blow up』でサックスプレイヤーとしてデビュー。現在まで、サックスプレイヤーとして5枚のシングル、3枚のアルバムのほか、数枚の映像作品もリリースされています。

また、95年からフジテレビのバラエティ『めちゃ×2モテたいッ!』(96年から『めちゃ×2イケてるッ!』にリニューアル)にレギュラー出演し、そのユニークなキャラクターが好評を博します。

2003-05年にはNHKのトーク番組『新・トップランナー』で司会を務めるなど、新境地を開拓。

また、2018年8月に放送されたNHK『みんなで筋肉体操』に出演。

(『みんなで筋肉体操』より)

その鍛え上げられた肉体が、ドラマやバラエティでのイメージとのギャップも相まって、大きな話題になりました。

次ページ:武田真治さんの結婚歴は?歴代彼女に江角マキコさんの名が!