細川ふみえさんの元婚約相手はブライアン・ホルスさん

細川ふみえさんは1999年にアメリカ人の大道芸人ブライアン・ホルスさんと婚約しましたが、結婚に至らず2005年に婚約破棄、破局しています。

大道芸人という職業柄、現在も全国を巡回する多忙な日々を送られているようです。

6年間の婚約期間は、ほとんど遠距離だったものと思われます。

また、お互いに多忙のため、すれ違っていたのかもしれませんね。

細川ふみえさんの結婚相手は不動産会社経営

細川ふみえさんはその後、2007年11月に不動産会社経営の遠藤久人さんという男性と結婚。

同年12月に第一子となる男児を出産しています。

細川ふみえさんに重婚疑惑!?

実は、この結婚の半年ほど前に、重婚疑惑騒動が起きていました。

2007年4月に2人はサイパンで結婚式を挙げ、指輪交換を行い、結婚証明書にサインしたことが報じられました。

しかし、その時点で遠藤久人さんは既婚者だったというのです。

この「重婚疑惑」に対して、細川ふみえさんは07年4月29日放送の『サンデージャポン』に出演し、

「写真集を出版する予定があり、その“リハーサル”だった」

と釈明。その一方で、指輪交換や結婚証明書へのサインに関しては、

「(通常の結婚式と)同じことをやりました」

と認めました。

「結婚証明書」というのは、2人がサインすることで結婚したことを示す、教会式のときに行われる儀式です。

欧米などキリスト教圏では、公的書類として法的な効力があるそうですが、日本ではあくまでも形だけで、法的効力はないとのことです。純粋に形式的な儀式にすぎないようですね。

どうやら報道の「結婚証明書」というのは、婚姻届とは別物のようですね。ということは法的には「重婚ではない」ということになります。

なんでそんな紛らわしいことをしたのかというと、どうやら写真集の撮影のためだったみたいですね。

『Saipan Truth』という写真集の裏表紙ですが、確かにウェディングドレス姿ですね。

次ページ:細川ふみえさんの離婚。元旦那のトラブルとは?子供について。