新田真剣佑さんの母親

新田真剣佑さんの母親は玉美さんといいます。

千葉真一さんは1972年に野際陽子さんと結婚しており、長女の女優・真瀬樹里さんをもうけますが、1994年に離婚。

離婚原因は、ハリウッドに進出するためにアメリカに拠点を移したい千葉真一さんと、日本に留まって活動を続けたい野際陽子さんの意見が折り合わなかったことでした。

千葉真一さんは離婚から2年後の1996年、57歳の時に、当時29歳だった玉美さんと再婚。

玉美さんは京都で芸妓さんをなさっていたみたいですね。

1996年に長男・新田真剣佑さんが、99年に次男・ 眞栄田郷敦さんが生まれます。

新田真剣佑さんが乳児の頃の写真でしょうか。玉美さん、さすが元芸妓、とても綺麗ですね。

こちらが2010年に行われた玉美さんと千葉真一さんの結婚披露宴での姿です。

結婚から15年目に催されたとのことですので、このときの玉美さんは44歳くらいになります。綺麗ですね。

家族写真です。美男美女一家ですね。

とても仲むつまじい夫婦であり家族に見えますが、2016年に千葉真一さんと玉美さんは離婚しています。

千葉真一さんと2人の息子はアメリカ、玉美さんは日本での生活がメインで、ずっと別居生活だったのだそうです。

離婚原因については明かされていませんが、2012年には千葉真一さんの借金問題が、さらに2015年には54歳年下の女子大生との不倫疑惑などが週刊誌で報じられており、このあたりが原因ではないかと見られているようです。

なお、女子大生との不倫疑惑については、関係者は「そのとき、すでに夫婦関係が破綻しており、不倫ではない」としている、とのことです。

この口ぶりだと、女子大生との交際自体は事実と認めていることになりそうですが…

離婚後、新田真剣佑さんの親権は千葉真一さんが、眞栄田郷敦さんの親権は玉美さんが持つこととなりました。

次ページ:新田真剣佑さんの弟もイケメン!隠し子がいるの?相手女性は?