清塚信也さんといえば、コウノドリ、のだめなどで話題のピアニストですが、俳優として芸能界でも活躍する異色のイケメンです。コンサートやCDも話題沸騰のようですね。

清塚信也さんの母親が韓国人でスパルタだそうですね。また嫁や姉も美人と話題です。

清塚信也さんについて、年齢や身長、高校大学や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

清塚信也さんのプロフィール

名前:清塚信也(きよづか しんや)
出身地:東京都
生年月日:1982年11月13日
年齢:36歳(執筆時)
身長:160cm台?(後述)
血液型:B型
学歴:桐朋女子高等学校音楽科卒業、モスクワ音楽院留学
職業:ピアニスト、俳優
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント
レーベル:ユニバーサルミュージック

清塚信也さんの経歴

清塚信也さんは1982年東京都生まれ。

父親が日本人、母親が韓国人という日韓ハーフで、姉が1人います。

両親は清塚信也さんが幼い頃に離婚しており、母親の女手一つで育てられることになります。

5歳の時からピアノの英才教育を受けた清塚信也さんは、めきめきと頭角を現し、1996年に全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部で1位となります。

そして、桐朋女子高等学校音楽科(共学)在学中の1998年には、東京交響楽団との共演でデビュー。

2000年には第1回ショパン国際コンクールin ASIAで1位となります。

2004年、日本イタリア協会第1回イタリアピアノコンコルソボローニャ部門で金賞受賞。

2005年、日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位。

2006年、ザイラー国際ピアノコンクールで3位。

このように、ピアニストとして華々しい受賞歴を誇っています。

また、2007年には映画『神童』で松山ケンイチさん演じるワオのピアノ演奏シーンの吹き替えを担当。

2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』の第2部以降、龍馬伝紀行のBGMを演奏するなど、芸能界へ進出。

2013年の映画『さよならドビュッシー』では岬洋介役を演じ、俳優デビューを果たします。

(『さよならドビュッシー』より。橋本愛さんと)

2019年8月16日には、日本人男性クラシックピアニスト初の日本武道館公演が予定されるなど、現在最も注目されるアーティストの1人として華々しい活躍を続けています。

清塚信也さんの身長

清塚信也さんの身長についてですが、公式サイトのプロフィールなどに掲載がなく、非公表のようです。

ただ、2013年の映画『さよならドビュッシー』で共演した橋本愛さん(身長165cm)と並んだ際に、ほぼ同じ背丈に見えたことから、清塚信也さんの身長もそのくらいではないかと見られているみたいですね。

こちらはFantasy on Iceで羽生結弦選手とコラボした際のメッセージビデオより。

こちらを拝見する限り、羽生結弦さんとほぼ同じか少しだけ低いといった印象です。

羽生結弦さんは身長が172cmと言われていますので、それを基準にすると清塚信也さんは170cmくらいでしょうか。

こちらはコウノドリでコラボした綾野剛さん(180cm)と。

長身の綾野剛さんと並んでも、極端に差があるようには見えません。

ただし、靴や姿勢、立ち位置によって普通に数cmくらいの誤差は出るものなので、これだけでは何とも言えません。

ネット上では、実物を間近で見た感じが160cmくらいとか、いろいろ言われているようですが、これも見た人の印象に過ぎないので参考にはなりません。

公表されていない限り、正確なことはわかりませんが、清塚信也さんの身長は160cm台半ば~170cm前後くらいではないでしょうか。

次ページ:清塚信也さんの母親は韓国人で鬼のようなスパルタ!姉は美人バイオリニスト!嫁は美人女優で子供は娘が2人!