三上博史さんと言えば、『私をスキーに連れてって』でブレイクし、以後数多くのトレンディドラマに出演したイケメン俳優として知られていますが、若い頃も年齢を重ねた今現在もとてもかっこいいと評判です。

その三上博史さんの彼女や結婚について、年齢や身長、高校や経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

三上博史さんのプロフィール

名前:三上博史(みかみ ひろし)
本名:同じ
出生地:東京都
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1962年7月23日
年齢:56歳(執筆時)
身長:171cm
血液型:O型
学歴:神奈川県立多摩高等学校卒業
職業:俳優
所属事務所:有限会社三上事務所

三上博史さんの若い頃~今現在

三上博史さんは1962年に東京都で生まれ、神奈川県横浜市で育ちます。母親は新東宝の元女優、叔父は映画プロデューサー、叔母は大映ニューフェイスの女優・折原啓子さん(本名:三上芳子)という、芸能一家に生まれます。

三上博史さんの出身高校は、神奈川県立多摩高等学校です。

偏差値は68とのことで、かなりの難関校になります。

著名OBとしては、東大卒の元プロ野球選手で現在江戸川大学教授の小林至さん、ミュージシャンの小沢健二さん、漫画家の塀内夏子さんなどがいます。

三上博史さんは、高校在学中に友人に誘われてついて行ったオーディションで寺山修司さんに見出され、寺山修司さん監督の映画『草迷宮』に主演し、映画デビューを果たします。

なお、この映画はフランスのオムニバス映画として1979年にフランスで最初に公開され、1983年に日本で公開されました。

1983年に『無邪気な関係』でドラマ初出演を果たし、1987年の映画『私をスキーに連れてって』で注目を集めます。

原田知世さんについて
高橋ひとみさんについて

この映画の公開後、都心に近いスキー場が大混雑し、また映画内のファッションを取り入れる一般客が続出するなど、80年代のスキーブームを引き起こし、社会現象となりました。

1988年に『君の瞳をタイホする!』に出演して以降、

『君が嘘をついた』88年
『世界で一番君が好き!』90年
『あなただけ見えない』92年
『チャンス!』93年
『この世の果て』94年

など数多くの人気ドラマに相次いで主演。「トレンディドラマのエース」の異名を取るほどの露出ぶりでした。

特に1992年の『あなただけ見えない』では、女性人格を含む三重人格者という複雑な役柄を演じ、大きな話題になりました。

(『あなただけ見えない』より)

トレンディドラマブームが去った90年代後半以降も、数多くのドラマ、映画に主演を中心に出演。

近年も、
『明日、ママがいない』(14年)
『遺産相続弁護士 柿崎真一』(16年、主演)
『社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』(17年、主演)

などのドラマや、

『モリのいる場所』(18年)
『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』(19年、主演)

などの映画に主演、出演。

また、

BS日テレ『小さな村の物語 イタリア』(07年~、ナレーション)
NHK『100分de名著「薔薇の名前」』(18年、朗読)

ほか、教養・紀行・バラエティ番組にも数多く出演するなど、幅広く活躍しています。

次ページ:三上博史さんの結婚について。いまだ独身なのはゲイだから!?