中村玉緒さんと言えば、華麗な家系図をお持ちの歌舞伎役者の家に生まれ、旦那があの勝新太郎さんなことは有名ですが、若い頃がかわいいと話題のようですね。

その中村玉緒さんの今現在は?また子供(息子、娘)は?

中村玉緒さんの年齢、身長、高校、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

中村玉緒さんのプロフィール

名前:中村玉緒(なかむら たまお)
本名:奥村玉緒(おくむら たまお)
出身地:京都府京都市左京区
生年月日:1939年7月12日
年齢:79歳(執筆時)
身長:156cm
血液型:O型
学歴:京都女子高等学校卒業
職業:女優、タレント
所属事務所:長良プロダクション

中村玉緒さんの若い頃~今現在

中村玉緒さんは1939年京都府生まれ。

父親は歌舞伎の名門・成駒屋の歌舞伎俳優・二代目中村鴈治郎さん、兄は四代目坂田藤十郎さんという家系に生まれました。

1953年、14歳のときに、撮影所近くに住んでいた中村玉緒さんを見た映画監督にスカウトされ、同年、松竹映画『景子と雪江』で映画初出演を果たします。

貴重な制服姿の中村玉緒さんです。とても可愛いですね。監督の目に止まるのも納得です。

しかし、その後出演依頼が来ることはなく、どうしても女優になりたかった中村玉緒さんは、親戚(叔母の夫)で大映の重役でもあった俳優・長谷川一夫さんに頼んで1954年に大映に入社。

以後、銭形平次シリーズ、赤胴鈴之助シリーズなどの人気作に数多く出演。その愛嬌のある容貌と声で純情な娘役を多く演じ、人気を博します。

(『黒い十人の女』より)

(『不知火検校』より)

1960年の映画『大菩薩峠』ではブルーリボン賞助演女優賞を受賞。

1961年、当時同じ大映俳優だった勝新太郎さんと婚約し、翌年結婚。1男1女をもうけます。

(勝新太郎さん)

1965年に大映を退社し、フリーに。以後は現代劇映画、ドラマに脇役として数多く出演し、活躍します。

以来、脇役女優として長く活動を続けてきましたが、1990年代に入り、その天然ボケなキャラクターが見出され、明石家さんまさんの番組を中心に数多くのバラエティ番組、またテレビCMに出演。お茶の間の人気者となります。

1997年、夫の勝新太郎さんが下咽頭がんで逝去。65歳没。

近年も、

『瀬戸内海賊物語』(14年)
『ポプラの秋』(15年)
『DESTINY 鎌倉ものがたり』(17年)

などの映画、

『クロスロード』(年)
『子連れ信兵衛2』(16年)
『べっぴんさん』(16-17年)

などのドラマに出演。

(『べっぴんさん』より)

また、バラエティ番組にも数多く出演し、現在に至るまで女優として、タレントとして第一線で活躍を続けています。

次ページ:中村玉緒さんの子供は2人!息子は俳優で娘は元女優!逮捕歴あり?