ふぞろいの林檎たちなどで知られる女優・高橋ひとみさん。昔若い頃も年齢を重ねた今現在も綺麗と評判です。インスタグラムや結婚相手の旦那との結婚生活が話題のようですね。

その高橋ひとみさんについて、年齢や身長、高校、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

高橋ひとみさんのプロフィール

名前:高橋ひとみ(たかはし ひとみ)
出生名:同じ
出身地:東京都
生年月日:1961年8月23日
年齢:57歳(執筆時)
身長:166cm
血液型:AB型
学歴:頌栄女子学院高等学校卒業
職業:女優
所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

高橋ひとみさんの若い頃~今現在

高橋ひとみさんは1961年東京都生まれ。

17歳のときに友人の付き添いで寺山修司さん演出の舞台オーディションに行ったところ、寺山修司さんから声を掛けられて自身もオーディションに参加し、見事合格。

寺山修司さんからは非常に可愛がられ、「寺山修司の秘蔵っ子」と称されるほど大事にされ、その関係性は女優と演出家以上のものだったと言われています。

高橋ひとみさんに直筆のラブレターを何通も送っており、また高橋ひとみさんの方もその手紙をすべて大切に保管しているのだとか。

ただ、高橋ひとみさんは若い頃は極度の男性恐怖症だったらしく、まともに男性と話すこともできなかったほどで、いわゆる男女の関係というものにはならなかったみたいですね。

1979年に寺山修司さんの舞台『バルトークの青ひげ公の城』でデビューします。

1980年に寺山修司さん監督の『上海異人娼館 チャイナ・ドール』で映画デビュー。

このようにデビュー当初は寺山修司さんの秘蔵っ子としてその作品に立て続けに出演します。

しかし、この頃から肝硬変を患いそれが悪化し、先が長くないことを悟った寺山修司さんは、亡くなる直前に親友の脚本家・山田太一さんに後を託し

「どんな役でもいいから、ひとみをこのドラマに出して欲しい」

と頼み込みます。

それが1983年から始まる伝説的な青春群像ドラマ『ふぞろいの林檎たち』でした。

中井貴一さんについてはこちら

高橋ひとみさんは当初このドラマに出演する予定はありませんでしたが、寺山修司さんの懇願を受け入れた山田太一さんが急遽台本を変更し、風俗嬢の役として出演。第一話でヌードを披露し、大きな話題となりました。

高橋ひとみさんは中高と女子校で、当時は極度の男性恐怖症だったため、男性俳優たちとまともに口がきけず、共演の手塚理美さんを介してコミュニケーションを取っていたのだそうです。

ずいぶん思い切ったキャスティングだったと言えそうですね。

なお、寺山修司さんはこのドラマが放映される直前に亡くなっており、高橋ひとみさんの演じる姿を見ることはできませんでした。

このドラマへの出演で広く知られるようになった高橋ひとみさんは、以後ドラマ『スケバン刑事』(85年)や、

映画『私をスキーに連れてって』(87年)

などの有名作品をはじめ、数多くのドラマ、映画に出演。

その長身と容貌からクールビューティーな役柄を演じることが多い高橋ひとみさんですが、性格は非常に穏やかで天然と言われており、そのキャラクターから近年はバラエティ番組にも数多く出演するようになっています。

次ページ:高橋ひとみさんの結婚、旦那。ハシビロコウにそっくり?