十朱幸代さんの彼氏 恋愛遍歴

十朱幸代さんは17歳から32歳までの15年間にわたる、初恋の人だった小坂一也さんとの事実婚の破局後、数多くの有名人たちと交際の噂が立ち、恋多き女として知られるようになります。

高倉健さんや竹脇無我さんのような往年の大俳優から、三浦友和さん、寺尾聰さん、井上純一さん、近年では真相は不明ですが要潤さんや原田龍二さんとも噂になっていたみたいですね。

竹脇無我さんは小坂一也さんとの破局後の最初の交際相手として報じられ、また、高倉健さんからはブランドバッグをプレゼントされたり2人で食事している姿を報じられたりなど、当時はかなり話題になったようです。

ただ、十朱幸代さん自身は結婚はしないと決めており、また相手もかなりの大物だったこともあり、いずれも報道後まもなく破局しています。

十朱幸代さんと西城秀樹さん

十朱幸代さんの恋愛遍歴でとりわけ話題になったのが、西城秀樹さんとの関係です。

1990年3月、十朱幸代さん47歳、西城秀樹さん35歳のときにフライデーされ、ゴルフデートなどの姿が数多く目撃されました。

お互い本気の真剣交際でしたが、破局。

理由は明かされていませんが、西城秀樹さんの両親が孫を望んでいたため、十朱幸代さんの年齢から反対された、という説があるようです。

他には、十朱幸代さんの親族が家柄にこだわって西城秀樹さんとの結婚に反対した、という噂もあるようです。

2018年に出版した十朱幸代さんの自叙伝『愛し続ける私』によると、2人は婚約寸前まで行っていたみたいですね。

結婚しない、と決めていたはずの十朱幸代さんがそこまで思うくらいですから、本当に好きだったのだと思います。

それでも、ふたりの周囲には、反対する方がたくさんいました。自分の親、兄弟、彼のご家族の反対を前にしたら、私はそこから先に進めなくなってしまい……。

迷いを振り切っても結婚する、という覚悟が私にないと知って、彼は去って行ったのです

出典:『愛し続ける私』より

理由は家柄なのか、出産のことなのか、何なのかは不明ですが、いずれにせよ双方の家族・親族とも猛反対だったのは確かなようです。

西城秀樹さんの妻・木本美紀さんについて