『バイプレイヤーズ』中国人ジャスミン役が注目を集め、『アバランチ』の演技が話題となるなど、多くのドラマ,映画,舞台で活躍する女優の北香那さん。現在,2022年1月期NHKよるドラ『恋せぬふたり』に出演しています。
北香那さんの経歴,プロフィールや本名,国籍が中国,韓国?やハーフのウワサについて、出身高校,大学など学歴、家族や”インスタやめた”について、熱愛彼氏はいるのか等、気になったので調べてみました。

北香那さんのプロフィール

名前:北香那(きた かな)
本名:同じ
出身地:東京都
生年月日:1997年8月23日
年齢:24歳(執筆時)
身長:155cm
血液型:A型
職業:女優
所属:トヨタオフィスを経て、アルファエージェンシー

家族:兄と10歳年下の妹
特技:モノマネ、クラシックバレエ(3歳~16歳まで習っていた)、韓国語
趣味:ショッピング、一人カラオケ

好きなアーティスト:バンド・ゴールデンボンバーと、シンガーソングライターの大森靖子さん

好きな女優:池脇千鶴さんを尊敬している。

北香那さんどんな人?

北香那(きた かな)さんは、東京都出身の1997年8月23日生まれ、現在24歳。
アルファエージェンシー所属。女優として活躍しています。

小学6年生から芸能活動を開始、2010年公演の舞台『赤毛のアン』で主役を務め、女優デビュー。


2017年、ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~ 』(テレビ東京)に出演。
中国人キャラクター・ジャスミンを演じ、その演技から大きな注目を集めます。


2018年、アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』では、主人公のアオヤマくんの声を演じ、声優に初挑戦しました。

経歴

小学生の頃は目立つことが大好きで、秘密基地を作るなど、活発な子供だったといいます。

6歳の頃から女優に興味を持ち、高島礼子さんと矢田亜希子さんに憧れて、小学校6年生時から芸能活動を始めます。

2010年、ミュージカル『赤毛のアン 〜アンからの手紙〜』に、主役の赤毛のアン役を勝ち取り女優デビュー。


以降、宮藤官九郎監督の2013年公開の映画『中学生円山』、2016年公開の映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』に続けて出演。

活躍が期待される若手女優の一人として、注目を集めます。




2012年、CM NOWが主催する『第1回バーチャルCMオーディション』で榊原美紅さんとともにグランプリを受賞。


2013年、映画『震動』で耳の不自由な少女を演じます。

同作は2013年に開催されたPFF(ぴあフィルムフェスティバル)で観客賞にあたる映画ファン賞などを受賞します。




2017年、350人が応募したオーディションを突破して、テレビ東京『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』のヒロイン・中国人ジャスミン役に大抜擢され、一躍注目を集めます。

北香那さんは、中国配信会社のアシスタントプロデューサー・ジャスミンを演じますが、工場のアルバイトで中国人と関わった経験が、演技に役だったと語っています。


ジャスミンはYouTubeチャンネルが誕生するなど、ドラマを超えて愛されるキャラクターとなります。


続編である『バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら』(2018年)にも同じくヒロインとして参加。


以降、2019年のドラマ『相棒season18』(テレビ朝日)や、2020年のドラマ『こもりびと』(NHK)などの話題作に続々と出演しています。

北香那さん・相棒season18




声優
2018年、オーディションで、森見登美彦原作のアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の主演声優に選出されます。

映画『ペンギン・ハイウェイ』では、主人公の少年アオヤマ君の声を担当します。

声優の仕事は「夢」だったといい、今作では役と同じ小4の妹の授業参観に出かけて研究を重ねたといいます。




2018年8月15日、神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツ戦の始球式に登板。
見事なノーバウンド投球を披露します。


2019年3月31日をもってトヨタオフィスとの契約を解消したことを発表します。

次ページ:北香那さんの本名は?&国籍は中国や韓国のウワサについても!