アイドル時代「c-girl」「セシル」などの大ヒットやスケバン刑事の風間三姉妹で一世を風靡した浅香唯さん,若い時~現在は?,結婚や夫,子供について,麻雀や現在の活動など、気になったので調べてみました。

浅香唯さんのプロフィール

名前:浅香唯(あさか ゆい)
本名:西川亜紀(にしかわ あき)・旧姓:川﨑
出身地:宮崎県宮崎市
生年月日:1969年12月4日
年齢:50歳(執筆時)
身重:151cm
血液型:A型
星座:射手座
誕生石:トルコ石
好きな色:赤・黒
幸運の色:緑
興味のあること:育児について
好きな動物:犬、猫、フェレット、リスザル
ラッキーナンバー:3,7,21

職業:歌手、女優
所属:JAM企画

経歴・若い頃

1984年、「少女コミック」主催の「ザ・スカウトオーディション’84」に応募。
同誌に連載されていた漫画「シューティングスター」のヒロインの名前の”浅香唯賞”を受賞します。
「浅香唯」という名前はここからきています。

1985年3月、中学卒業と同時に上京。

同年1985年6月21日、シングル「夏少女」で歌手デビュー。
キャッチフレーズは“フェニックスから来た少女”。

1986年10月、フジテレビドラマ「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」に、主役の3代目麻宮サキ役で出演、ブレイクを果たします。

1987年1月発売の「STAR」が同ドラマの主題歌に起用され、オリコン9位にランクイン。

以降、TBS「ザ・ベストテン」、日本テレビ「歌のトップテン」、
フジテレビ「夜のヒットスタジオ」、テレビ朝日「ミュージックステーション」等、多数の音楽番組に出演。

同1987年9月発売の「虹のDreamer」で、初のオリコンチャート1位を獲得。
この曲はスケバン刑事III・32話~37話の主題歌です。

風間三姉妹(長女:大西結花さん、次女:中村由真さん、三女:浅香唯さん)として発売したシングル「Remember」でもオリコン1位を獲得、コンサート活動も行います。
同曲は、スケバン刑事III・38話~42話の主題歌です。

1988年、4月、カネボウ化粧品のCMイメージ・キャラクターに選ばれます。
同CMのキャンペーンソング「C-Girl」がタイアップされ、大ヒット。
オリコンでは2週連続(通算3週)1位、「ザ・ベストテン」では初の1位を獲得します。

同1988年8月リリースの「セシル」は、オリコン1位、「歌のトップテン」でも1位を飾ります。

レコードのヒットにより、映画・ドラマ・CMなどに多数出演。
「ポスト松田聖子」、さらに中山美穂さん、工藤静香さん、南野陽子さんと共に「アイドル四天王」と呼ばれ、日本一忙しいアイドルと言われます。

1990年1月、女優活動を休止し、音楽活動に専念すると発表。
CD制作では、企画段階から浅香唯さん自身が携わるようになります
テレビ出演は減り、CD制作やライブハウスでの音楽活動が中心となります。

1993年、完全休業を宣言。

1997年8月、個人事務所を設立し、YUI名義で音楽活動を再開します。

芸名を「浅香唯」に戻し、女優・タレントとしての芸能活動も再開、ドラマやバラエティー番組にも出演。

2000年3月、新宿シアターサンモールで上演された、朝倉薫演劇団 春の特別公演「0021 〜僕は君のために雨を降らそう〜」で舞台初主演を果たします。

2001年4月~9月までフジテレビ「笑っていいとも!!」に隔週木曜レギュラーとして出演。

2004年、TBSドラマ30「冗談でしょッ!離婚予定日」で初の昼ドラマ主演を務めます。

2012年、NHK大河ドラマ「平清盛」に藤原朝子役で大河初出演。

2014年、初のミュージカル「アニー」にハニガン役で出演。

2018年7月から8月にかけて、志村けん一座 第13回公演「志村魂『一姫二太郎三かぼちゃ』」で、初のコントに挑戦しました。

以降も、ライブなどの歌手活動とともに、ドラマやバラエティ番組、ラジオなどに出演し、幅広い分野で活躍されています。

次ページ:浅香唯さんの旦那や子供は?麻雀や今現在は?