映画『SR サイタマノラッパー』、朝ドラ『エール』や『最愛』など映画,テレビドラマ,舞台,cmに多数出演し、注目を集めている俳優の奥野瑛太さん。俳優以外に音楽活動やダンサーとして活動するなど多彩に活躍しています。奥野瑛太さんの昔~今現在までの経歴、高校,大学,学歴や結婚,妻,嫁,子供はいるのか、父親、インスタグラム,Twitterについてなど、気になったので調べてみました。

奥野瑛太さんのプロフィール

名前:奥野瑛太(おくの えいた)
出身地:北海道苫小牧市
生年月日:1986年2月10日
年齢:35歳(執筆時)
身長:176cm
学歴:北海道室蘭栄高等学校、日本大学藝術学部映画学科卒業
職業:俳優
所属:エビス大黒舎→E.C.G

特技:アイスホッケー、スキー、インラインスケート、ダンス

経歴

奥野瑛太さんは、1986年2月10日、北海道苫小牧市に生まれます。

日本大学芸術学部映画学科に在学中から、インディペンデント映画に出演。

卒業後は舞台を中心に活動し、2007年に旗揚げした劇団「赤堤ビンケ」の全公演に参加します。



2008年、入江悠監督の「SR サイタマノラッパー」にブロッコリーラッパー・マイティ役で出演。


映画『SRサイタマノラッパー』は、2009年に公開された入江悠監督作品。

埼玉県深谷市をモデルとした郊外の町を舞台に、ラッパーを夢見るも冴えない日々を過ごす青年たちの鬱屈を描いています。

本作は、
2009年の第19回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門でグランプリ、
第13回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭でNETPAC AWARD(最優秀アジア映画賞)、
第50回日本映画監督協会新人賞
など多くの賞を獲得。



2012年、シリーズ3作目「ロードサイドの逃亡者」MC MIGHTY役で、映画初主演を務めます。


奥野瑛太さんは、この作品に登場するヒップホップグループ「SHO-GUNG」として音楽活動を行っています。


「SHO-GUNG」は、劇中のヒップホップグループで、2012年5月15日、映画公開記念イベントが新宿ロフトで行われ、その中で解散ライブも行われています。

シリーズ3作目の映画公開直前には、入江悠監督と奥野瑛太さんとの確執が報じられましたが、このイベント時には”すっかり仲直り”していたとのこと。

奥野瑛太さんはこの日、ステージにて、映画のエンディング曲「Ending」を歌い、入江悠監督と握手を交わしたということです。



2017には、テレビドラマ版も放送されます。

テレビ東京系ドラマ25『SRサイタマノラッパー〜マイクの細道〜』では、IKKU、TOM、MIGHTYのSHO-GUNGの3人が東北地方を訪ね歩くロードムービー仕立てで、ずっと追い求めたあきらめない夢と青春とのけじめをつけるさまを描いていきます。

奥野瑛太さんの映画出演作

2018年『高崎グラフィティ。』(川島直人監督)
2020年『37セカンズ』(HIKARI監督)
2015年『ラブ&ピース』(園子温監督)
2018年『友罪』(生田斗真さん,瑛太さんダブル主演)、2020年『糸』(瀬々敬久監督)
2020年『スパイの妻』(黒沢清監督) – 兵士 役
2020年『罪の声』(土井裕泰監督)
メジャー、インディーズを問わず、新進気鋭の監督たち、ベテランの監督たちからオファーを受けています。


2021年、西川美和監督作『すばらしき世界』で”チンピラ”役を演じます。



2021年6月、映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』、村上役。



奥野瑛太さんのテレビドラマ出演作

2020年、窪田正孝さん主演、
NHK連続テレビ小説『エール』では、
ヒロイン(二階堂ふみさん)の姉の夫役を好演。

奥野瑛太さんは、若き軍人・鏑木智彦を演じます。

音(二階堂ふみさん)の姉・吟(松井玲奈さん)の東京でのお見合い相手・鏑木智彦として、第28話に登場しています。



2020年12月30日放送、
高橋一生さん主演、
NHK特集ドラマ『岸辺露伴は動かない』
第3話「D・N・A」、片平央 役。



2021年7月4日放送、鈴木亮平さん主演、
TBS系日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』 第1話
根津雅弘(31歳) 役でゲスト出演。

奥野瑛太さんは、東京消防庁即応対処部隊員・根津雅弘役を務めます。

解体作業現場で発生したガス爆発事故の生存者確認をしていた際、再び発生したガス爆発で吹き飛ばされ、太ももに鉄筋が刺さり身動きが取れなくなっていましたが、ガス爆発の危険を顧みず救命に現れた主人公・喜多見幸太(鈴木亮平さん)と音羽尚(賀来賢人さん)に動脈を処置され救出されます。



2021年10月、吉高由里子さん主演、
TBSドラマ『最愛』では
真田政信(さなだ まさのぶ)役で出演。

奥野瑛太さん演じる真田政信は、主人公・梨央(吉高由里子)の兄で、「真田ビジネスサービス」の社長。

両親の離婚後、政信は母・梓(薬師丸ひろ子さん)、梨央は父・達雄(光石研さん)に引き取られ、育てられてきた。
優秀な妹と比べられることが多く、梨央を何かとライバル視している、という役どころ。



2021年4月、とまこまい観光大使に就任。

俳優、音楽活動のほか、ダンサーとしても活動するなど、幅広いジャンルで活躍しています。

次ページ:奥野瑛太さんの高校,大学,学歴について&結婚,嫁,妻,子供についても!