連続テレビ小説「まんぷく」戸塚洋子役で出演し、その存在感で注目を浴びているぎぃ子(ぎいこ)さん。
2020年1月16日木曜日からスタートのテレビ朝日ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時」に大野純(26歳)役で出演されます。
そんなぎぃ子(ぎいこ)さん、どんなプロフィール・経歴,wikiをお持ちなのか、名前の由来や本名、高畑充希さんに似ている話など、気になったので調べてみました。

ぎぃ子さんのプロフィール

名前:ぎぃ子(ぎいこ)
出身地:兵庫県尼崎市
生年月日:1991年1月20日
年齢:28歳(執筆時)
身長:154cm
サイズ:B86cm・W64cm・H88cm・S23cm
趣味・特技:ダンス、夜中の散歩、動物観賞
出身校:東京造形芸術大学芸術学部映像学科俳優コース卒業(2013年)
所属:クリエイティブ・ガーディアン
好きな食べ物:たこ焼き、お寿司、牛タン
嫌いな食べ物:パクチー
主な出演作:東出昌大さん主演映画「寝ても覚めても」(2018年)、広瀬すずさん主演ドラマ「anone」(2018年)

ぎぃ子さんの経歴

2013年、京都造形芸術大学芸術学部映像学科俳優コースを卒業。
俳優・黒木華さんや土村芳さんも同学科出身です。
卒業後、映画やドラマ、舞台、CMなど幅広く活躍。
2018年1月24日、日本テレビ・ドラマ「anone」第3話に出演。
2018年7月31日、27歳のとき、門真国際映画祭2018 舞台映像部門「みんなの捨てる家。」で最優秀主演女優賞を受賞。
2019年2月、28歳のとき、連続テレビ小説「まんぷく」に戸塚洋子役で出演。
カップ麺開発に招集された紅一点の若手社員役で、その独自の存在感に注目が集まりました。

ぎぃ子さん、役者になるきっかけ

役者になったきっかけは、小学5年生のときに、クラスでドラマを作ることになったとき、友達が脚本を書いて、先生がビデオカメラで撮影して、その時ぎぃ子さんは人前にでるのが苦手だったそうですが、キーパーソンの役に選ばれます。
練習のときに演技を誉めてもらえて、撮影をすごく楽しみにしていましたが、撮影当日熱を出して帰らなくてはいけなくなり、他の子がぎぃ子さんの台詞を言うことになりました。それまでは得意なこともなく、負けず嫌いでもなかったそうですが、人生で初めて悔しくて泣きました。その帰り道、「絶対に役者になる!」と決めたことが、役者になるきっかけでした。

ぎぃ子さんの名前の由来

ぎぃ子、という名前、少しユニークな名前ですが、どんな由来があるのでしょうか?
所属事務所によると、
「小学5年生のころ、『手の上で豆腐切るのめっちゃ怖くない?』とお母さんに聞いたら、『ギコギコせんかったら大丈夫』って言われたけど、『めっちゃ怖かったわ~』と友達に話しているのを、たまたま男子たちに聞かれて、『うわ~ギーコさんや~』とからかわれた。そうしてついたニックネームが、芸名”ぎぃ子”の由来です。」とのこと。
「からかわれたその日は恥ずかしくて泣いてしまい、担任の先生がホームルームで『ギーコさんって呼んじゃいけません!』と言ってくれました。でも、そのからかってきた男の子のことが好きだったので、家に帰ってから気が変わって、次の日、『やっぱギーコさんって呼んでいいよ』と伝えました。それがいつの間にか本名より浸透して、誰からも気軽に呼んでもらえるので、今でもすごく気に入っています」ということでした。

ぎぃ子さんの本名は?

ぎぃ子さんの本名が気になりますが、調べたところ公表されていないようで、不明でした。

京都造形芸術大学2012年度映画学科卒業制作作品の予告編の最後で、すでに『ぎぃ子』の名前でクレジットされています。大学時代から”ぎぃ子”という名前で活動していたようですね(^^)。

高畑充希に似ている?!

「まんぷく」・戸塚洋子役では、丸メガネの奥で主張する大きな瞳、はっきりとした眉が印象的でした。その姿が、女優・高畑充希さんに似ていると、ネット上で声が上がりました。
「ぎぃ子さん、高畑充希に似てるなぁ」「ぎぃ子さん、なんか声も高畑充希に似てないか?」といったコメントが見られました。重ための前髪を眉毛上でパッツンに切り、後ろ髪を三編みにしたヘアスタイルや丸メガネというレトロな出で立ちで、健気に仕事に取り組む姿に、「かわいい」と好感の声も上がっていました。

ぎぃ子さんは、2020年1月16日木曜日からスタートのテレビ朝日ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時」では、小料理屋の店員、大野純(26歳)役で出演されます。どんなドラマや演技が見られるのか、今から楽しみです!

以上、ぎぃ子さんについてでした!