朝ドラ『あぐり』のヒロイン、『冬のソナタ』チェ・ジウさんの吹き替えで知られる女優・田中美里さん。ドラマ,映画,舞台のほか、吹き替えやナレーションでも活躍。最近は、帽子ブランドのプロデュースなど、幅広い分野で活躍しています。田中美里さんの若い頃,昔~今現在の経歴,学歴,実家,家族について、独身の噂や結婚,旦那,子供はいるのか、竹野内豊さんとの関係についてなど、気になったので調べてみました。

田中美里さんのプロフィール

名前:田中美里(たなか みさと)
本名:同じ
出身地:石川県金沢市
生年月日:1977年2月9日
年齢:44歳(執筆時)
身長:165cm
血液型:O型
学歴:北陸学院高等学校卒業
職業:女優、声優
所属:アンプレ

家族:姉、3歳年上の兄がいる
趣味:帽子作り、朗読、禅、えんぴつ画

経歴

1996年、19歳のとき、東京にいた兄が応募した、第4回東宝シンデレラオーディションで、審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。


1997年、NHK連続テレビ小説『あぐり』(美容家・吉行あぐりの自伝をドラマ化)のヒロインに抜擢され、注目を集めます。

90歳を過ぎても現役の美容師で、作家・吉行淳之介と女優・吉行和子の母でもある吉行あぐりがモデル。

吉行あぐりの実話エッセイをモチーフに展開されたドラマです。


ヒロイン・あぐりと、夫・エイスケ(野村萬斎さん)の二人が人気を集め、彼が急死する展開は視聴者に衝撃を与え、NHKに助命嘆願が届くほどだったといいます。



1998年、映画『一本の手』で映画初出演で初主演を果たします。


2000年、映画『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』で、主演・辻森桐子(つじもり きりこ)を務めます。



2003年、NHK衛星第2テレビジョンで(2004年にはNHK総合テレビジョンでも)放映された韓国ドラマ『冬のソナタ』では、チェ・ジウさんの吹き替えを担当します。



2012年5月末日付けで、所属していた東宝芸能を退社。

個人事務所 アンプレ を設立し、独立します。



ラジオでは、2002年10月から、bay-FM「Morning Cruisin’」(毎週土曜午前9時)パーソナリティーを務めています。



女優業のほか、帽子ブランド「Jin no beat shite cassie」のプロデュースや、2019年5月、美容商品を扱う会社・LOUVREDO(ルーヴルドー)アンバサダーに就任するなど、幅広い分野で活躍しています。


2021年、芸能生活25周年を迎えます。

学歴

田中美里さんは、北陸学院高等学校を卒業しています。

同校は、石川県金沢市飛梅町(とびうめ)にある併設型中高一貫教育の私立高校です。

1885年に『金沢女学校』として設立された伝統あるミッションスクールで、2005年度より女子校から男女共学へと変わっています。

著名な卒業生に、女優・元宝塚歌劇団雪組の娘役の大月さゆさん、声優の能登麻美子さんらがいます。


田中美里さんは、高校時代に、卒業後にアメリカに留学するつもりで語学学校に通っていたそうです。

高校卒業直後、兄の応募したオーディション『東宝シンデレラ』で審査員特別賞に選ばれ、芸能界入りとなります。

次ページ:田中美里さんの実家や家族は?&結婚,子供,独身?や竹野内豊さんとの関係や帽子、現在についても!