矢部美穂さんの写真集や馬主やバーの店のこと、妹や母、父など家族、インスタなどが話題です。

その矢部美穂さんについて、若い頃や結婚、現在、年齢や身長などwikiプロフィールとともに調べてみました。。

矢部美穂さんのプロフィール

名前:矢部美穂(やべ みほ)
本名:同じ
出身地:北海道恵庭市
生年月日:1977年6月7日
身長:156cm
血液型:A型
職業:タレント、女優
所属事務所:オフィスコットン

矢部美穂さんは1977年北海道生まれ。父親の矢部和夫さんは地方競馬の騎手でした。

妹が2人、弟が1人の6人家族でしたが、母親が4度の離婚をするなど、複雑な家庭環境に育った矢部美穂さんは、子供の頃はよくいじめに遭っていたといいます。

(中学生時代の矢部美穂さん)

矢部美穂さんの芸能界入りの理由は、いじめから逃れるためだったそうです。

「いじめから逃れるためには北海道から脱出するしかない」その一心でオーディションを片っ端から受けていったのだとか。

そして、30以上のオーディションを受け、ついに1992年、雑誌「Momoco」のNew MOMOCO CLUB」でグランプリを受賞し、芸能界デビューを果たします。

ただ、いじめを受けていたせいで人と話すのが苦手で、現場の人たちとのコミュニケーションなどで最初は苦労したみたいですね。

しかし、若さと体力と気合でそれも乗り越えて、

PYU(ぴゅ?ッ!)―矢部美穂写真集(1995年)
LOOSE―矢部美穂写真集(1996年)
矢部美穂写真集(1998年)
月刊 矢部美穂 (1999年)

など、数多くの写真集をリリース。バラエティ番組では、

シブヤ系うらリンゴ(1995年)
天才てれびくん(1996年)
ウリナリ芸能人社交ダンス部(1996年)
スーパーJOCKEY(1996年)
クイズ日本人の質問(1998年-2003年)

(スーパージョッキーより)

ドラマでは、

先生はワガママ(1994年)
湘南リバプール学院(1995年)
いいひと。(1997年)
研修医なな子(1997年)
温泉へ行こう(1999年 – 2005年)

(「温泉へ行こう」より)

など数多くの人気番組、話題作に出演し、グラビアアイドルとして、タレント、女優として引っ張りだこになります。

当初はこのように、正統派アイドル路線で活躍していましたが、やがてヌード写真集をリリースするなど、過激な大人向け路線に転換。

父親が競馬騎手だった影響もあり、自身も競馬好きだった矢部美穂さんは、スポーツ紙で競馬予想の連載を持ったり、BS放送の予想番組に出演するなど、そちらの分野でも活躍の幅を広げます。

そして2019年7月にはついに地方競馬の馬主資格を取得。馬主となります。

そのとき所有した「ネコザル」という馬で、その直後の9月7日のレースで馬主として初勝利を挙げています。

矢部美穂さんの現在は馬主!かなり本格的

それ以降、矢部美穂さんは現在に至るまで、馬主としてもかなり本格的な運営をされているようです。

2019年に馬主資格を取得してから、オークションで馬を次々と落札していき、2021年4月現在で延べ15頭を所有し、現在は6頭の馬を所有。

最初に所有した馬は30万円ほどでしたが、次第に金額が上がっていき、2020年2月に落札したアキトクレッセントは721万円だったといいます。

他にもブースター(520万円)、ザンブローネ(177万円)などを所有しており、合計で3000万円ほどをつぎ込んでいるそうです(2021年4月時点)。

1着や2着になって100万円以上の賞金を獲得したりなど、結構勝っているみたいです。2020年だけで26勝もしており、賞金額はトータル2000万円ほどだそうです。

まだまだマイナスですが、これからでしょうね。

ちなみに馬主というと大金持ちのイメージがありますが、地方競馬の場合は、年収600万円くらいでもなれるのだとか。

ただ、矢部美穂さんに関して言えば、700万円超えの馬をポンと落札できる財力があるわけですから、現在でも結構稼いでいることがわかります。

若い頃に稼ぎまくっていた貯金なのかと思いきや、宵越しの金は持たないタイプらしく、貯金自体はあまりないそうです。

ただ、お金が足りない、必要だ、というときには不思議と仕事が舞い込んできたり競馬に勝ったりして、何とかなっているのだとか。矢部美穂さんには不思議な引き寄せ力があるのでしょうか。

次ページ:矢部美穂さんの現在はバー経営でもあった!結婚は?