大竹まことさんと言えば現在、ゴールデンラジオやTVタックルでおなじみですが、昔の山瀬まみさんとのことや事故、弟の大竹オサムさんのことが話題です。

息子の大竹涼太さんがマネージャーだそうですが、その大竹まことさんについて、妻や事務所、学歴、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

大竹まことさんのプロフィール

名前:大竹まこと(おおたけ まこと)
本名:大竹真
出身地:東京都目黒区
生年月日:1949年5月22日
年齢:68歳(執筆時)
身長:175cm
血液型:A型
学歴:東京大学教育学部附属中学校・高等学校卒業
現職:タレント、俳優
所属事務所:ASH&Dコーポレーション

大竹まことさんは1949年東京都生まれ。

高校卒業後、1979年にきたろうさん、斉木しげるさんと3人で芝居ユニット「シティボーイズ」を結成。

当初はアルバイトせず、女性に経済的な援助を受けるいわゆるヒモとして食いつなぎながら地道に活動を続けます。

ある公開イベントのプログラムの合間にシティボーイズとしてコントを演じたところ、注目を集めるようになり、芸能事務所「人力舎」と契約。

以後、バラエティ番組を中心にテレビ業界に進出。

当初テレビでは、罵詈雑言や暴力、乱暴狼藉の限りを尽くし、テレビ局から出禁となるほどの破天荒なキャラクターを演じていました。

その個性が上岡龍太郎さんに気に入られ、関西地方に芸能人としての足がかりを築き上げます。

以後、ピン(単独)でもバラエティやドラマなどに数多く出演。

また、お笑いにも造詣が深く、『M-1グランプリ』『ABCお笑い新人グランプリ』『R-1ぐらんぷり』などの審査員を務めるほか、文化放送のラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』でパーソナリティを務めるなど、幅広く活躍しています。

大竹まことさんの双子の弟

大竹まことさんには、意外な?ことに、双子の弟さんがいるようです。

名前は大竹オサム(本名・修)さんといい、兄の大竹まことさんと同じ東京大学教育学部附属中学校・高等学校を卒業しています。

ジャーナリストで作家で料理人という、多くの肩書を持つ多芸多才な人のようです。

ジャーナリストとしては、東スポやフライデーなどの夕刊紙や週刊誌での記者や、バイク雑誌の編集長などを歴任。

作家としては、バイクを題材にしたものを中心に、

ケンタウロスの伝説
万歳ハイウェイ
激走!!GXブルース

などの漫画原作や小説を執筆。

また、料理人としては、東京都世田谷区奥沢のイタリアン「Gotham Cafe」(ゴッサムカフェ)のオーナーシェフをなさっていたとのことです。

なお、同店は2012年10月20日をもって閉店したそうです。

移転したとか、新しいお店を始めたといった情報は特に出回っていないようですので、料理人としては引退ということでしょうかね?

ちなみに、兄の大竹まことさんも下積み時代が長かったこともあり、料理が得意で、テレビ番組でもよくその腕前を披露しています。

次ページ:大竹まことさんの息子はマネージャーで凄い!重大な事故って?山瀬まみさんとのガチトラブルとは?