不適切動画とは?

山田真歩さんは、”不適切”と多く検索されています。

過去になにか不適切な発言をしたのか、調べてみたところ、

2015年に、”アイドルグループ「東京チアチア」の山田真帆さんと安藤朱音さんが、規則を守らず不適切な行動をしたため解雇された”という報道があったようです。

山田真歩さんと”山田真帆さん”と間違えて検索されているため、”不適切”という検索ワードが上がっているようです。


鬼奴

山田真歩さんは、”鬼奴”と多く検索されています。

お笑い芸人の椿鬼奴さんに似ているという声が多く上がっているようです。


椿鬼奴(つばき おにやっこ)さんは、1972年4月15日生まれ、現在49歳。

お笑い芸人、タレント、女優として活躍しています。

画像を見てみると、キリッとした目もとやすっとした鼻筋が似ていると感じます。


山田真歩さんは、2014年にNHK連続テレビ小説『花子とアン』で注目された際、”椿鬼奴”に似てる、という声が多く上がっていたようです。

ネットでは、『エンドロールまで椿鬼奴かと思ってた』、『椿鬼奴と勘違いしてた』などの声が上がっていたようです。

イラスト

山田真歩さんは、イラストや4コマ漫画を描くなど、イラストレーターとしても活躍しています。

コラムやブログには、イラストが一緒に載っています。

山田真歩さんはいつもノートを持ち歩いているそうです。

実家をでた23歳頃からノートに”独り言”を書き始め、出版社勤務の時代は作りたい本のアイデアを印刷して貼ったり、役者になってからは役作りについてや、ヘアスタイルのアイデアをイラスト付きで書き留めたりと、ノートに書いては頭で考えることを繰り返しているそうです。

2021年3月から、自身のインスタグラムが開設され、山田真歩さんのイラストも観ることができます。



他にも、You Tubeチャンネルも開設して、自身の声と絵による絵本のようなアニメーションも発表しています。

現在

山田真歩さんは、2021年4月スタートのNHKドラマ「半径5メートル」に出演しています。

「なぜ私はこんな思いをしているのだろう?」、世の女性たちが日々感じている違和感や生きづらさ。女性週刊誌の若手編集者と型破りなベテラン記者のバディが、身近な話題から世の中を見つめていく、という物語です。


主演を芳根京子さん、ベテラン記者を永作博美さんが演じています。


山田真歩さんは、女性週刊誌の編集者・藤川ますみ役を演じています。

小学生の娘がいて、夫は単身赴任、川柳と和物が好きで、辛口な発言をする編集者、という役どころです。



俳優としてだけではなく、イラストやコラムなど幅広いジャンルで活躍している山田真歩さん。

これからどんな演技が見られるのか、どんなイラストが描かれるのか、今後の活躍もとても楽しみです。

以上、俳優・山田真歩さんについて、でした!