2020年7月からTBSドラマ「MIU404」で羽野麦役で出演している黒川智花さん。
金八先生でブレイク、「JIN-仁- 完結編」、「相棒」、「大恋愛」など多くのドラマ,映画に出演、ヒロインから悪女まで演じる実力派女優として活躍されています。黒川智花さんの経歴、結婚、旦那、子供について、”佳子さま””三浦春馬”という検索ワードなど、気になったので調べてみました。

黒川智花さんのプロフィール

名前:黒川智花(くろかわ ともか)
出身地:東京都
生年月日:1989年8月1日
年齢:31歳(執筆時)
身長:159cm
血液型:O型
学歴:堀越高等学校卒業、亜細亜大学経営学部卒業
所属:研音

趣味:料理、キックボクシング

特技:朗読

経歴

2001年、12歳の時、少女マンガ誌「りぼん」モデルオーディションでグランプリを獲得し、読者モデルとして活動します。

研音にスカウトされ、女優の道へ。

2002年4月10日発売の「週刊少年サンデー」19号で、初グラビアデビューとなります。

2002年、TBSドラマ「愛なんていらねぇよ、夏」で連ドラ初出演。

2004年、TBSドラマ「3年B組金八先生」第7シリーズの、生徒・稲葉舞子役でブレイク。

第7シリーズのメインの生徒である、丸山しゅう(Hey!Say!JUMPの八乙女光さん)のことが気になっている優等生なクラスメートを演じました。

2005年、16歳の時、テレビ朝日ドラマ「雨と夢のあとに」で連ドラ初主演を務めます。

2008年、演劇集団キャラメルボックス2008クリスマスツアー『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』に出演し、初舞台となります。

2010年、20歳の時、写真集「風花」を出版。

清純派女優という今までのイメージを打ち破って、大胆に肌を見せたことで話題となりました。

2011年5月、舞台「私の頭の中の消しゴム 3rd letter」で、朗読劇に初挑戦します。

「アルツハイマー病に侵された少女」という難しい役柄を演じました。

2014年、テレビ朝日ドラマ「黒服物語」では、周囲をかき乱すキャバクラ嬢・綾乃役を熱演。

2016年1月、テレビ朝日「相棒Season14」第12話に、 コーヒーショップの店主・矢島さゆみ役で出演。

2018年10月、TBSドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」で 沢田柚香(さわだゆずか)役で出演。

王道ヒロインから悪女まで演じる実力派女優として、多くのドラマ、映画、CMに出演、幅白い分野で活躍しています。

2020年7月からはTBSドラマ「MIU404」第3話から、”謎の女”羽野麦役で出演しています。

結婚・旦那・子供は?

黒川智花さんは、2015年3月7日、25歳の時に、入籍したと発表しています。

旦那さんは、3歳年上の一般男性(当時28歳)とのこと。

知人の紹介で知り合い意気投合、約2年間の交際を経て、結婚となりました。

挙式・披露宴は親族のみで海外で行うことも発表していました。

旦那さんは、一般の方なので詳しいことはわからないのですが、黒川智花さんがテレビ出演した際、旦那さんは内科系の医者だと話していたそうです。

黒川智花さん、子供はいるかなど、調べてみましたが、情報は見当たりませんでした。

佳子さまとは?

黒川智花さんは、”佳子さま”と多く検索されています。

どうやら、佳子さまに似ているとの声が多く上がっているみたいです。

佳子さまは現在25歳、秋篠宮文仁親王殿下と親王妃紀子殿下の第二女子という皇族であり、きれいな顔立ちも注目されています。

佳子さまと黒川智花さんは、年齢差はありますが、写真をみてみると、確かに顔立ちや雰囲気も似ていると感じます。

黒川智花さんは、2011年に、TBSドラマ「JIN-仁- 完結編」で、 皇女和宮(かずのみや)役を演じており、それを知るとますます似ていると感じられます。

三浦春馬とは?

黒川智花さんは、”三浦春馬”とも検索されています。

調べてみたところ、黒川智花さんは、2010年に、三浦春馬さん初単独主演作であるTBSドラマ「ブラッディ・マンデイ」シーズン2に、水沢響役で出演していました


二人が共演していたということ以外の情報は、特に見当たりませんでした。

金八先生の生徒役が印象的だった黒川智花さん、実力派女優として、これからどんな役を演じていくのか、出演中のドラマ「MIU404」のこれからの展開など、今後の活躍が楽しみです。

以上、黒川智花さんについて、でした!