2021年1月のスタート直後から大人気の「PUI PUI モルカー」、モルモットが車になった世界をストップモーションアニメで描いています。監督の見里朝希(みさと ともき)さんのプロフィール,経歴,作品について、作中にも登場する姉の見里瑞穂さん、伊藤有壱監督やモルモット、モルカー制作についてなど、気になったので調べてみました。

見里朝希さんのプロフィール

名前:見里朝希(みさと ともき)
出身地:東京都
生年月日:1992年
年齢:28歳(執筆時)
学歴:武蔵野美術大学造形学部 視覚伝達デザイン学科卒業(2016年)、東京芸術大学大学院 映像研究科アニメーション専攻修了(2018年)
職業:アニメーション監督

主な作品

・「Look at Me Only/あたしだけを見て」(2016年)

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2015年度卒業制作

・「Candy.zip」(2017年)

東京芸術大学大学院 映像研究科 アニメーション専攻 一年次作品

「Look at Me Only/あたしだけを見て」(2016年)と「Candy.zip」(2017年)の両作品とも、多数の賞を受賞しています。

・「マイリトルゴート(My Lttle Goat)」(2018年)

東京芸術大学大学院アニメーション専攻 第9期修了作品

商業作品では、2019年、テレビ東京「けだまのゴンじろー」のエンディングアニメーションを監督しています。

マイリトルゴート

「マイリトルゴート(My Lttle Goat)」は、見里監督が、東京芸術大学大学院アニメーション専攻の修了作品として、1年がかりで完成させたフェルト人形アニメーション作品です。

グリム童話「オオカミと7匹の子ヤギ」を題材に、愛情の善と悪を問う短編パペットアニメーションです。

同作品で、SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA2019」ジャパン部門優秀賞。
「パリ国際ファンタスティック映画祭(PIFFF)」でグランプリを受賞。
そのほか、アルゼンチン、モロッコ、ドイツ、ポーランドなど国際映画・アニメ祭でも受賞するなど、国内外で数多く賞を受賞しました。

見里監督の在籍していた東京芸術大学大学院 映像研究科アニメーション専攻の教授は、アニメーション作家・伊藤有壱(いとう ゆういち)さんで、クレイアニメ「ニャッキ!」の監督です。

「ニャッキ!」はイモムシのニャッキが主人公。
それぞれのキャラクターに声優がいますが、明確にセリフを言うことはなく、ほぼ鳴き声や効果音(「ニャ!」など)で感情が表現されています。

伊藤有壱さんは、日本のストップモーションアニメの第一人者の一人でもあり、見里朝希監督の大学院のゼミの先生でした。

「マイリトルゴート」では、チーフプロデューサーを務めています。

「PUI PUI モルカー」の放送開始前イベントでは、見里監督へ応援メッセージを寄せていました。

次ページ:「PUI PUI モルカー」制作について&お姉さんの見里瑞穂さんについても!