映画「ラストレター」出演や主題歌「カエルノウタ」で歌手デビュー,映画「天気の子」ヒロイン役を務めるほか,2020年春からは,朝ドラ「エール」でヒロイン二階堂ふみさんの妹・梅役で出演予定と,大注目の女優・森七菜さんですが,どんな経歴wikiをお持ちなのか,家族や出身高校,坂元裕二さんや朝ドラ「エール」についてなど、気になったので調べてみました。

森七菜さんのプロフィール

名前:森七菜(もり なな)
出身地:大分県(大阪府生まれ)
生年月日:2001年8月31日
年齢:18歳(執筆時)
身長:154cm
血液型:A型
所属:アーブル

趣味・特技:動画作り、ピアノ、ダンス
好きな食べ物:スルメ、梅干し
方言:大分弁、関西弁
出身校:大分高校在学中

憧れの女優:満島ひかり、二階堂ふみ、杉咲花

経歴

2016年、中学3年生だった夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内のお店でスカウトされます。

所属後すぐ、行定勲監督作のネスカフェのWebCMにオーディションで選ばれ、主演(加藤あいさん)の少女時代役に抜擢され女優デビュー。

2017年6月、Amazonプライム・ビデオで配信の園子温オリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』で、後半から登場するヒロインの少女・アカリ役に抜擢。このオーディションは所属して1か月半後に行われたものでした。

2017年7月、映画『心が叫びたがってるんだ。』にて、石井杏奈さん演じる仁藤菜月の中学生時代の役で、映画初出演。

2017年10月、日本テレビドラマ『先に生まれただけの僕』で、生徒の一ノ瀬由衣役でテレビドラマ初出演。
デビューして半年でオーディションに次々と勝ち抜いていったことから、「オーディションにめっぽう強い15歳」と紹介されました。

2018年4月、NHK土曜ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』に出演した際、いじめを苦に自殺未遂を起こしてから元気になるまでの心の動きを繊細に表現した演技が評価されます。

2018年12月に行われた新海誠監督によるアニメーション映画『天気の子』(2019年7月19日公開)製作発表会見にて、ヒロイン・天野陽菜役に2,000人以上のオーディション参加者の中から抜擢されたと発表されます。

2018年8月、2020年1月公開の岩井俊二監督による映画『ラストレター』にオーディションを勝ち抜いて出演。

2020年1月、映画『ラストレター』の主題歌「カエルノウタ」を歌う歌手として、ソニーミュージックよりメジャーデビューします。

デビュー曲「カエルノウタ」は、作詞を岩井俊二監督、作曲を本映画の音楽を務める小林武史さんが担当。
ミュージックビデオの監督も岩井俊二監督が手掛けています。
愛らしいカエルと、水中とも学校ともとれる不思議な空間の中で歌唱をする森七菜さんが去来する、幻想的な映像作品です。

そして、ジャケットの写真は、俳優の永瀬正敏さんが撮影したのだそうです。
永瀬正敏さんとは、2019年公開の映画「最初の晩餐」で、親子役で初共演されたそうです。
永瀬正敏さんは、俳優以外でも、最近は写真家としても活動されているそうです。

次ページ:森七菜さんのデビューのきっかけ。兄弟や本名は?