1992年のデビュー以来ドラマ,バラエティ番組,cmなど多数出演し人気を博すタレント・女優の奥山佳恵さん。出産後は子育てについての講演や執筆,イラストなど幅広い分野で活躍しています。奥山佳恵さんの昔,若い頃~今現在の経歴、結婚,旦那,夫,子供、長男の大学進学や自宅・藤沢市辻堂、夫の美容室についてなど、気になったので調べてみました。

奥山佳恵さんのプロフィール

名前:奥山佳恵(おくやま よしえ)
出身地:東京都
生年月日:1974年3月11日
年齢:47歳(執筆時)
血液型:O型
職業:女優、タレント
所属:アミューズ

特技:イラスト
趣味:手芸・旅(公私含め47都道府県制覇)

経歴

奥山佳恵さんは、1974年3月11日、東京都目黒区に生まれます。

4人きょうだいの長女で、年子の妹、8歳下と16歳下の弟がいます。

両親は父方の祖父母と一緒に近くで中国料理店を経営していました。
(2012年1月に閉店)



1990年に行われた映画『喜多郎の十五少女漂流記』のオーディションに合格し、1992年に主演女優としてデビューします。


健康的で屈託のないキャラクターで人気を博し、以来ドラマ、バラエティー番組、CMなどを中心に幅広く活動します。



2001年、ヘアメイクアップアーティスト・稲葉功次郎さんと結婚。


2002年に長男・空良(そら)くんを、2011年に次男・美良生(みらい)くんを出産。

次男・美良生くんが生後1か月半の時、ダウン症と告げられます。


著書に、美良生くんの育児日記を公開した、ドキュメンタリーエッセイ『生きてるだけで100点満点!』(ワニブックス刊)があります。

結婚・夫・旦那・子供

奥山佳恵さんは、2001年10月、27歳のときに、6歳年上のヘアメイクアップアーティスト・稲葉功次郎さんと結婚します。



稲葉功次郎さんは、1987年から2年間、原宿のヘアサロンに勤務後、イギリスへ留学、1990年に帰国します。

1992年に独立し、タレントやミュージシャン、モデルのヘアメイクの仕事をします。

1997年に渡米し、ニューヨークのヘアメイクアップアーティストのスーザン・スターリン氏に師事。
欧米の一流メゾン広告やファッション誌、NYコレクションなどのヘアメイクを担当します。

2000年米国永住権を取得しますが、翌年帰国し、活動拠点を東京に移します。


2人の馴れ初め
稲葉功次郎さんが奥山佳恵さんの担当になって意気投合し、一緒に遊びに行くなど仲の良い関係となります。

しかし、当時、稲葉さんはアメリカ在住で、日本に一時帰国していたため、奥山佳恵さんにとって恋愛対象ではありませんでした。

そして、稲葉功次郎さんの告白で交際に発展します。

交際をはじめて1年後の2001年秋に結婚します。



稲葉功次郎さんは、『週刊女性』2020年9月15日号のインタビューにて、

「変な言い方ですけど、彼女は普通の人がたまたまポンとこの業界に入った感じで。すごくナチュラルだから一緒にいて楽だし、楽しかったんですよ。アメリカに帰るか、彼女とお付き合いをするか。すごく悩んだんです」

と、当時の心境を話しています。

横で聞いていた奥山佳恵さんも、

「まだ付き合ってもいないのに、ひとりで勝手に悩んで胃に穴をあけたんですよ(笑)。突然“君のことが好きだ!”と言われて、まさに青天の霹靂でした。でも、パズルの最後のピースがピタッとはまった感じで、あ、この人かと。お互いに自分らしくいれたのがよかったのかもね」

と話していました。



子供
奥山佳恵さんは、2002年、28歳のときに長男・空良(そら)くんを出産。

2011年、37歳のときに次男・美良生(みらい)くんを出産します。

次男・美良生くんが生後1か月半の時、ダウン症と告げられます。

出産から1年半後の2013年3月、自身のブログで、美良生くんがダウン症であることを公表します。

次ページ:奥山佳恵さんの長男、大学は?&自宅・藤沢・辻堂、夫の美容室についても!