とよた真帆さんといえば、その長身を活かしたファッションモデルから女優へ転向し、愛しあってるかい!、相棒など、数多くの作品で活躍しています。

とよた真帆さんは現在の結婚相手の旦那の前はいしだ壱成さんと交際していましたが、その破局理由は?

とよた真帆さんの年齢や身長、高校、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました

とよた真帆さんのプロフィール

名前:とよた真帆(とよた まほ)
本名:青山真穂(あおやま まほ)旧姓豊田
出身地:東京都
生年月日:1967年7月6日
年齢:51歳(執筆時)
身長:173cm
血液型:A型
学歴:学習院女子高等科から文化学院美術科へ転校、卒業
職業:女優
所属事務所:トップコート

とよた真帆さんの経歴、若い頃~現在

とよた真帆さんは1967年東京都生まれ。

学習院女子高等科在学中の1983年頃からモデルを始め、1984年に文化学院美術科に転校。

1986年にアニエスベーのモデルとしてパリコレに出演するなど、一流のモデルとして活躍していましたが、1989年のドラマ『愛しあってるかい!』で女優デビューを果たし、女優業にも進出します。

その後も、

『すてきな片想い』(90年)
『結婚したい男たち』(91年)
『君の名は』(91年)
『ナースのお仕事3』(00年)
『どんど晴れ』(07年)

(『すてきな片想い』より)

などのドラマ、

『極道の妻たち 決着(けじめ)』(98年)
『ピカレスク 人間失格』(02年)
『サッド ヴァケイション』(07年)
『陽だまりの彼女』(13年)

などの映画のほか、2時間ドラマふくめ数多くの作品に出演。

近年も、

『相棒』(18年)
『後妻業』(19年)
『パーフェクトワールド』(19年)

などの話題作に出演するなど、女優として第一線で活躍。

女優業以外にも、趣味の絵画で個展を開いたり、得意の料理をTV番組で披露したり、テレビ収録でベルギーを訪れたことが縁となり、ブリュッセルとワロン地方の観光大使に就任したりなど、多彩な活動を展開しています。

とよた真帆さんの実家

とよた真帆さんの実家について関心のある人が多いようです。

とよた真帆さんは皇室関係者御用達として知られる学習院に初等科から通い、女子高等科まで進学したそうですので、実家が裕福である可能性は高そうです。

あの黒田清子さん(元・清子内親王殿下)の2学年上だそうですね。やはりそういう家柄の人たちと多くお知り合いなのでしょうか。すごいですね。

とよた真帆さんは高校在学中にモデルデビューを果たしますが、学習院は芸能活動禁止なので文化学院に編入しています。

父親については会社を経営していたという情報もあるようですが詳細は不明です。

母親が銀座で長年バーを経営なさっていたそうです。銀座のような一等地に長年店を構えていたわけですので、かなりのやり手であることは間違いなさそうですね。

とよた真帆さんといしだ壱成さん

とよた真帆さんはかつて俳優のいしだ壱成さんと交際していたようです。

1997年放送のTBSドラマ『エデンの東』で共演したことから知り合い、交際に発展したのだとか。

当時とよた真帆さんは30歳、いしだ壱成さんは23歳でした。

交際して間もなく同棲生活を始め、一緒に海外旅行に行ったり、いしだ壱成さんの写真集『使者』(99年)の撮影をとよた真帆さんが担当したりなど、公私に渡って非常に緊密な関係を築き上げていたようです。

結婚間近とも噂されましたが、2001年に破局。

その直後にいしだ壱成さんは大麻取締法違反(所持)により逮捕、執行猶予付きの有罪判決を受け、芸能活動を停止しています。

破局原因についてですが、様々な憶測が出回ったようです。

  • 多忙によるすれ違い
  • ジェネレーションギャップ
  • いしだ壱成さんの女癖の悪さ
  • いしだ壱成さんの薬物

4番目については、いしだ壱成さんの逮捕は破局後だったものの、とよた真帆さんは交際中にすでに気づいていたのではないか、との見方もあるようですね。

これらの説はあくまで外野の憶測に過ぎず、実際のところは本人たちだけが知るところではありますが、いずれにせよ、いしだ壱成さんは罪を犯しており、2人は破局する運命にあったと言えそうです。

次ページ:旦那は映画監督・青山真治さん!結婚理由が意外。子供は?