上野樹里さんの結婚。旦那は和田唱さんで義母は平野レミさん!

上野樹里さんは2016年5月26日、30歳のときに10歳年上のミュージシャン・和田唱(しょう)さんと入籍しています。

和田唱さんはロックバンド「TRICERATOPS(トライセラトップス)」のボーカルを務めています。父親はイラストレーター、画家、映画監督の和田誠さん、母親は料理愛好家の平野レミさんです。

平野レミさん、和田誠さん、その家族について

上野樹里さんと和田唱さんのなれそめは、上野樹里さんが大ファンだったTRICERATOPSのライブに足を運んだことからでした。

そのとき、TRICERATOPSは上野樹里さんが好きな『if』をサプライズで演奏してくれたそうで、とても嬉しかったのだとか。

ちなみに、上野樹里さんが中学生のときに生まれて初めて買ったCDが、この『if』だったそうで、TRICERATOPS、そして『if』には、子供の頃から特別な思い入れがあったみたいですね。

初対面の時点でお互いに「スッと馴染む感じ」だったという2人は、すぐに意気投合。

その後、TRICERATOPSのメンバー3人に上野樹里さんを加えた4人でグループLINEを組むようになり、やり取りしているうちに距離が縮まり、交際へと発展。やがて結婚に至ります。

和田唱さんによると、上野樹里さんはLINEで

『今日はこのCD買ったよー』
『今日はコレが家に着きましたー!!』

と、TRICERATOPSのCDを買ったことを逐一報告してくれたのだそうです。

ちなみに、最初は友達だった仲が急接近したきっかけは、和田唱さんが「どの曲が好きなの?」と聞いた時に、上野樹里さんが『SNOW DOMEの約束』と答えたことなのだとか。

『SNOW DOMEの約束』はTRICERATOPSの楽曲ではなく、和田唱さんが他アーティストに作詞提供した楽曲でした。

その答えを聞いた和田唱さんは「そこまで聴いてくれてるんだ」と感動し、一気に距離が縮まったのだそうです。

上野樹里さんは本当にTRICERATOPS、そして和田唱さんのことが好きなのでしょうね。

実際、上野樹里さんは新婚生活の色を「パステルピンク」にたとえており、暇さえあれば携帯で2人の写真を撮りまくっているのだそうです。とても幸せな新婚生活を送っていらっしゃるようですね。

なお、上野樹里さんには現時点では子供はいらっしゃらないようですね。女優業が超多忙なため、育児のことなどを考えると、なかなか踏み切れないということがあるのかもしれませんね。

上野樹里さんと平野レミさんの嫁姑関係は?

気になるのは平野レミさんとの嫁姑関係ですが、極めて良好のようです。

平野レミさんは強烈なキャラクターで知られていますが、その平野レミさんをして「目も態度もデカイ」と言わしめるほどなので、上野樹里さんも負けていないようです。

上野樹里さんは一人暮らしが長かったため、もともと料理が上手なのだとか。その点では平野レミさんからも太鼓判を押されているとのことなので、本当に上手なのでしょうね。

上野樹里さんの方でも、もともと料理は上手ながらも楽しいものとは思っていなかったそうですが、平野レミさんと一緒に料理をするようになってから、とてもクリエイティブで楽しいものと思えるようになったのだそうです。

その一方で、嫁姑として適度な距離感を保っており、理想的な関係を築き上げていらっしゃるみたいですね。

次ページ:上野樹里さんは3姉妹の末っ子。2人の姉はいずれもアーティスト!【画像あり】