朝ドラ『おちょやん』や『賭ケグルイ』『ゴシップ』など映画,ドラマ,cmなど多数出演し活躍する女優・松本妃代(まつもと・きよ)さん。アーティストとして個展で絵画作品を発表するなど、多彩な活動で注目を集めています。
松本妃代さんの経歴,プロフィールや、出身高校,大学など学歴、結婚した夫(旦那)について、ドラマ『やんごとなき一族』など現在の出演情報について、気になったので調べてみました。

松本妃代さんのプロフィール

名前:松本妃代(まつもと きよ)
出身地:兵庫県芦屋市
生年月日:1995年3月20日
年齢:27歳(執筆時)
身長:158cm
血液型:AB型
学歴:フェリス女学院大学卒業
職業:女優、絵画アーティスト
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

趣味・特技:英会話(英検準1級)、ダンス、歌、絵を描くこと

松本妃代さんどんな人?

・松本妃代(まつもときよ)さんは、兵庫県芦屋市出身の1995年3月20日生まれ、女優として活動しています。

・ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

・オーディションを経て芸能界入り。ダンス&ヴォーカルユニットやモデルとして活動したのち、2016年にドラマ『ひと夏の隣人』(イマジカBS)で本格的に女優業を開始。

・2019年放送の深夜ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(フジテレビ)に出演し、注目を集めます。

・絵を描くことが得意であり、2019年には初の個展を開催しています。

・英検準一級を持っており、Eテレ『おもてなしの基礎英語』(2018年)にはゲスト出演、2019年にはレギュラー出演しています。

経歴

芸能界デビュー

松本妃代さんは、2008年、13歳頃、エイベックス学生オーディションに合格。
エイベックスマネジメントに所属し、芸能界入りします。


2011年9月23日、関西地区を軸に活動するダンス&ヴォーカルユニット「Krystal burnish dolls」(クリスタル バーニッシュ ドール)に中途加入。

動画で、左前に映っているポニーテールで白い襟の女の子が松本妃代さんです。


映画デビュー

2014年、中条あやみさんや森川葵さんなどが出演した『劇場版 零~ゼロ~』で映画デビュー。


ダンスユニットと並行してモデルや舞台などでも活動しましたが、女優の道一本に絞るため、2015年3月に事務所を退所します。


女優業開始

2016年、ドラマ『ひと夏の隣人』(イマジカBS)で本格的に女優業を開始。

『ひと夏の隣人』は、有料映画チャンネルであるIMAGICA TVが2016年に、イマジカBS開局20周年記念作品として製作したオリジナルドラマです。


2018年、AbemaTVの連続ドラマ『#声だけ天使』のボーイッシュな女の子、小森茜役に抜擢。

役作りのため長かった髪をショートにします。


またこの時期にソニー・ミュージックアーティスツに所属します。

その後、映画『いなくなれ、群青』(2019年)、ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(2019年)などに出演。

映画『いなくなれ、群青』(2019年)-真面目なクラス委員長・水谷役の松本妃代さん

ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(2019年)-河野麻希 役の松本妃代さん。
朝ドラ初出演

2020年度後期放送の『おちょやん』(主演・杉咲花さん)で、NHK連続テレビ小説に初出演。
石田香里 役を務めます。

石田香里は、主人公・千代(杉咲花さん)とともに芝居を続ける鶴亀歌劇団出身の女優。歌って踊れるのが自慢で、劇中でも事あるごとに美声を惜しみなく披露している、という役どころです。

結婚

私生活では、『おちょやん』放送開始から1か月後の2020年12月27日に、一般男性と結婚したことをInstagramで報告。
コメント欄には祝福の声が多数寄せられました。

英語

松本妃代さんは、2018年にEテレの語学番組『おもてなしの基礎英語』にゲスト出演、2019年にはレギュラー出演し、卯月えみ 役を務めます。

松本妃代さんが流暢に英語を話す姿はSNSで好評を博します。

次ページ:松本妃代さんの出身高校や大学など学歴について&結婚した夫(旦那)についても!