春やすこさんといえば、春けいこさんと共に80年代に活躍した人気漫才コンビとして有名ですが、現在も朝ドラ「カムカムエヴリバディ」など女優として活躍しています。

その春やすこさんの現在、結婚や旦那、子供(息子、娘)のこと、病気などについてwikiプロフィールとともに調べてみました。

春やすこさんのプロフィール

名前:春やすこ
本名:中島泰子(旧姓 三橋)
出身地:大阪府
生年月日:1961年6月15日
身長:168cm
血液型:A型
学歴:向陽台高等学校卒業
職業:女優、お笑い芸人
所属事務所:松竹芸能

春やすこさんは1961年大阪府生まれ。

中学在学中から松竹芸能タレント養成所の児童部に所属し、子役として芝居の勉強をしていました。

もともと女優を目指していたのですが、1976年1月に春けいこさんと漫才コンビ「春やすこ・けいこ」を結成。最初の数年間は全く売れず、「ほんまにオモロなかった」と当時を振り返っています。

(向かって左が春けいこさん、右が春やすこさん)

そんな地道で面白くない下積み時代を経て、芸能人をネタにした毒舌漫才でブレイク。

ちょうど80年代前半に起きた漫才ブームに乗り、その容姿の良さも手伝い、「漫才界のピンク・レディー」と称され、人気を博します。

1981年には日本放送演芸大賞「ホープ賞」、1982年には上方漫才大賞・新人賞を受賞するなど、まさに漫才界のホープとして大きな期待を寄せられました。

しかし、同じ1982年に相方の春けいこさんが横山たかし・ひろしのひろしさんと結婚。85年に長女を出産したのを機に、事実上の解散状態となります。

一方の春やすこさんはTBSドラマ「スチュワーデス物語」に出演するなど女優として活躍。

(「スチュワーデス物語」より)

また、その抜群のプロポーションを活かして水着姿を披露したり、映画でヌードになるなど、アイドル的な活動でも人気を博しました。

以後も1990年に一般男性と結婚(後述)、その後も出産、育児のかたわら、数多くのドラマ、映画、舞台に出演。

近年も、

「あさが来た」(NHK朝ドラ、2015)
「陸王」(TBS、2017)
「カムカムエヴリバディ」(NHK朝ドラ、2021)など

などの話題作に出演。

(「陸王」より)

女優として活躍する一方で、自身の子育てや介護の経験を活かし、PTAの重要性、子供のお受験、介護といったテーマで講演を行うなど、文化人としても精力的に活動しています。

春やすこさんの病気

春やすこさんは、2018年1月4日に椎間板ヘルニアの手術を受けています。

実際には2017年のドラマ「陸王」の撮影期間中にはすでに椎間板ヘルニアを患っていることが判明していたそうです。

原因は、長年にわたる両親の介護(後述)。介助作業の際に背骨に大きな負担をかけ続けた結果、背骨が変形し、ついには椎間板ヘルニアを発症してしまったのだそうです。

しかし、「陸王」の撮影が終了するまで手術をすることは避け、薬で痛みをごまかしながら撮影に臨んだといいます。

薬は使うほどに効きが悪くなって、最後の方はあまり効かなくなっていたみたいですね。

撮影は無事クランクアップし、年明けに手術の運びとなり、こちらも無事成功。大きなヘルニアが神経に癒着するという大変な状態だったそうですが、きれいに除去できたとのこと。

それにしても、「陸王」のあの演技は椎間板ヘルニアの激痛に耐えながら行われていたのですね。まさに女優魂です。

次ページ:春やすこさんの介護、旦那、子供について