森高千里さんの旦那は江口洋介さん!なれそめは?

森高千里さんは俳優の江口洋介さんと1999年に結婚しています。

江口洋介さんについて

馴れ初めは、1995年のラジオ番組『千里の道も一歩から』に江口洋介さんがゲスト出演したことから。

結婚会見で、江口洋介さんは

「会った時から“こいつ”“この子”というのはあった。しゃべっていても安らげる」

と述べており、ほとんど一目惚れだったことがうかがえます。

一方の森高千里さんも、

「女の子なので、この人だったらと想像もしていた。彼を尊敬しているので、一緒になったら楽しいだろうとは思っていた」

とコメントしており、出会ったときから相思相愛に近い状態だったのかもしれませんね。

出会いからほどなくして、同年に発生した阪神淡路大震災のチャリティイベントで2人は再び共演。

泉谷しげるさんのバンドに参加し、森高千里さんはドラムを、江口洋介さんはベースギターを担当しました。

もともと江口洋介さんはこのイベントに参加する予定ではなかったそうですが、森高千里さんが参加すると聞きつけ、急遽飛び入りで参加することになったのだとか。

その後、2人の関係は順調に発展し、1996年1月には、江口洋介さんが森高千里さんのマンションに出入りする姿が報じられます。

熱愛発覚の直後に江口洋介さんは急遽記者会見を開き、「好きです」と堂々の恋人宣言。両親にも紹介済みだったことも明かしました。

その後、一時は破局も報じられたものの、98年2月にスノーボードで骨折した江口洋介さんを森高千里さんが献身的に見舞い、その年の秋から同棲を始めます。

そして、1999年6月3日に入籍。

翌日に結婚会見を行い、同時に森高千里さんの妊娠が2週目で判明し、会見現在時点で3週目であることも公表されました。

通常、妊娠2週目では兆候はほとんど現れないため、それほど早く判明することは稀とされています。

しかし、森高千里さんの場合、偶然5月末に急性腸炎で入院。検査を受けたところ、同時に妊娠も判明したのだとか。

その直後の入籍ということから、いわゆる授かり婚という形になります。

しかし、実際にはその前のゴールデンウィークの時点で、江口洋介さんは森高千里さんの両親に結婚を許可してもらっていたとのことで、その時点ですでに結婚が決まっていたみたいですね。

当初は6月末か7月に入籍するつもりだったようです。ところが、5月末に図らずも森高千里さんの妊娠が判明し、噂が広がる前に手を打とう、ということで、入籍を前倒しすることにしたみたいですね。

次ページ:森高千里さんと旦那・江口洋介さんの子供の名前、学校、画像は?