仙道敦子さんの旦那は緒形直人さん!

仙道敦子さんは1993年に、2歳年上の俳優・緒形直人さんと結婚しました。

(緒形直人さん)

緒形直人さんは大俳優・緒形拳さんの次男(長男は緒形幹太さん)で、

(緒形拳さん)

緒形直人さんご自身も

『予備校ブギ』
『北の国から’89 帰郷』
『信長 KING OF ZIPANGU』大河ドラマ
『北の国から’92 巣立ち』
『100億の男』

などの人気連続ドラマに数多く主演、出演した大物俳優です。

(『信長 KING OF ZIPANGU』より)

仙道敦子さんと緒形直人さんの馴れ初めは、91年のTBSドラマ『松本清張作家活動40周年記念ドラマスペシャル・西郷札』での共演でした。

緒形直人・仙道敦子夫妻が演じる、西郷札という古い紙幣にまつわる純愛物語。西南戦争という時代の波にのまれ、互いに思いを寄せながらも義兄妹は生き別れとなる。久しぶりに再会する二人だが、歴史の大きな波にもて遊ばれながら運命や権力に屈することなく激しい愛の世界に身を投じていく…。ご夫婦となった緒形、仙道の初共演作にして息のあった演技には思わず納得!!

出典:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d0334/

ドラマ内でも惹かれ合い恋仲になった緒形直人さんと仙道敦子さん、リアルでも惹かれ合い、ついにゴールインということですね。

「ご夫婦となった緒形、仙道の初共演作にして息のあった演技には思わず納得!!」ということになりそうです。

結婚後、現在に至るまで夫婦仲はとてもよく、夫婦喧嘩をほとんどしたことがないのだそうです。

なお、緒形直人さんは90年前後は非常にテレビへの露出が多かったものの、近年は以前ほどは見かけることが少なくなったという声が多いようです。

どうやら結婚してからは家族を中心に考えているらしく、家族との時間を確保するために仕事量をセーブなさっているみたいですね。

次ページ:仙道敦子さんの子供は3人!長男は俳優で陸王に!