子役時代から多くのドラマ,映画に出演、2021年で24年目のキャリアを持つ若手演技派女優・菅野莉央さん。2021年10月スタートの江口のりこさん主演ドラマ『SUPER RICH』や大河ドラマ『青天を衝け』に出演するなど活躍しています。菅野莉央さんの経歴,中学,高校,大学など学歴、結婚や熱愛彼氏はいるのか、朝顔の上野樹里さんとの関係についてなど、気になったので調べてみました。

菅野莉央さんのプロフィール

名前:菅野莉央(かんの りお)
本名:同じ
出身地:埼玉県
生年月日:1993年9月25日
年齢:28歳(執筆時)
身長:160cm
血液型:O型
学歴:法政大学人間環境学部卒業(2016年3月)
職業:女優、タレント
所属:アミューズ

趣味:読書
特技:水泳、韓国語、英語

経歴

2歳の頃に、セントラルグループ・セントラル子供タレントに所属。

きっかけは母親が「雑誌に載ったら記念になるかな」と考えたことでした。


1997年、4歳のとき、TBS系ドラマ『校長が変われば学校も変わる』で子役デビュー。


2002年、映画『仄暗い水の底から』で映画初出演。

主演・黒木瞳さんの娘・松原郁子役を演じます。

映画『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)では池脇千鶴さんの幼少期、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)では、柴咲コウさんの幼少期などを演じます。


テレビドラマでは、NHK連続テレビ小説『風のハルカ』(2005年)、大河ドラマ『風林火山』(2007年)などに出演、多くの映画、ドラマに出演し活躍します。



転機は小学校6年生のときでした。

中学を受験したタイミングで、児童劇団からアミューズに移籍しようと自分で決め、面接を受けます。

2007年、アミューズに移籍。



2016年3月、法政大学 人間環境学部 人間環境学科を卒業。



2016年4月~10月、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に、鳥巣商事タイピスト 役で出演。

2018年10月、TBSドラマ『下町ロケット2』にレギュラー出演。

以降も多くの話題作に出演。

2021年10月スタートのドラマ『SUPER RICH』にレギュラー出演中。

2021年2月から放送されている、「日本資本主義の父」とも称される実業家・渋沢栄一を描く、吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で、大倉喜八郎の妻・大倉徳子(おおくら とくこ) 役で出演が決定しています。

中学・高校・大学

菅野莉央さんの通っていた中学校は、調べてみましたが、有力な情報は見つかりませんでした。

中学受験をしたと話しているインタビューがあり、私立の中高一貫校に通っていた可能性は考えられますが詳しいことはわかりませんでした。


出身高校についても、公表はしていないようで不明でした。


大学は、法政大学 人間環境学部を、2016年3月に卒業しています。

法政大学人間環境学部は、『文系の立場からグローバルかつローカルに持続可能な社会の構築を目指す総合政策学部』と、大学ホームページにて紹介がありました。

人間環境学部の特色として、春休みと夏休みに、国内外各地のフィールドスタディ(現地実習)を実施していること、多様な研究会(ゼミナール)を設置していることなどがあります。


菅野莉央さんは、オープンキャンパスで学生の雰囲気をみて、居心地が良さそうと感じ、学部の特色である”フィールドスタディ”も決め手となり、この学校に決めたそうです。

仕事と学業を両立するためキャンパスが都内だということも重要だったようです。



菅野莉央さんは、大学時代に、韓国に1年間留学しています。

2年生の夏休みに、韓国のスタッフと仕事をする機会があり、そのときに興味を持ったのがきっかけだったそうです。
外国のスタッフと仕事をしてみると、目的が一緒だと、言葉の壁はあるがむしろさらにいいものができるということを感じ、自分もそういう場にもっと参加できるようになりたいと思うようになったといいます。

機会があれば、韓国だけでなくアジアの方と仕事をする場に行きたいという目標を、2016年3月の大学卒業時のインタビューで話していました。

次ページ:菅野莉央さんの結婚,熱愛彼氏は?&上野樹里さんとの関係やドラマ『SUPER RICH』,インスタグラムについても!